芸能、エンタメ、バラエティ、スポーツ、美容、ダイエットなど日々のトレンド情報をリアルタイムにわかりやすくお届け

芸能人の個人情報流出を防ぐには?たかくら引越センターがおススメ!|ワイドナB面

   

LINEで送る

1月31日に放送された「ワイドナB面」では、芸能界の個人情報流出についてTwitterなどで引っ越し場所を暴露されるという内容に芸能人が意見した。

松本さんはもっと重罪にして欲しいと怒り心頭だった。そんな悩みを解決?してくれる、芸能人ご指名No1の引越し屋、芸人のたかくら引越センターさん。

松本さんもご指名

松本さんも過去、ご指名したという。

大きなテレビを運んで欲しいと言った所、毛布とロープを持ち一人で来たという。ものの5分で出て行ったというので、松本さんが驚いた。

どんなものまで一人でやれるの?と質問されると「ピアノ以外は1人で持てる」というと松本さん爆笑。

芸能人御用達

そのご指名者数は、芸能人は300人。その理由は口が堅い。本日だけ5軒。スタジオに来る前までに2軒は完了してきたというので驚きだ。

本日は、ランス39号という芸人。売れてないからいってもいいという空気で話した。「上から下まで幅が広いな」と村本さんがツッコミ。スタジオ爆笑。

見積もりからアフターフォローまでたかくらさんが一人で担当すると、自信を持って話をしスタジオ大爆笑。

タレントさんは頼んだ方がいいというのを松本さんも推薦した。

従業員がばらさないのか?

10名程度のたかくら引越センター。従業員がばらさないのか?とつっこまれると、たかくらさんは「個人情報はたかくら1人で管理、絶対に口外しない。僕の心のタンスにしまう。と名言をいい、松本さんも爆笑。

今では、月9「いつ恋」の引越しシーンを監修しており、荷物の持ち方などを主人公に指導しているという。

たかくらさんは対策として「芸能人は急に引っ越しするケースが多くて、社員が対応できない。事前に引っ越し日時を決め、全員社員で来るようお願いするのがベスト」と語った。

芸能人は、常にみられている状況で本当に気苦労するなぁと感じました。

LINEで送る

 - エンタメ, テレビ, バラエティ ,