芸能、エンタメ、バラエティ、スポーツ、美容、ダイエットなど日々のトレンド情報をリアルタイムにわかりやすくお届け

バレンタインデーの思い出 スウェーデンはオールハートデー?!|ZIP!

   

LINEで送る

2月4日に放送された「ZIP!」のMASUNAVIでは、10日後に迫ったバレンタインデー。バレンタインデーの思い出を調査した。

ハイな思いも、ローな思いも世の中どんな思い出があるのか…。

女性二人組

中学の時に好きだった先輩に家まで手作りチョコを持って行った。

ピンポーンとしたら、好きな人が出てきた。渡しているときに…。後ろからひょっこり彼女さんが出てきてしまったという。

彼女さんは「どうしたの?!」と自分の同級生がでてきて付き合っていることを知ったという。

その同級生とは特に友達にはなってないという苦笑いをしていた。

男性二人組

小学生のときに、女の子2人に屋上に呼ばれ、どっちか選んでといわれ、選んだという。

まさにドラマでよくある展開がと友達も興奮。その2人は表面上は仲良かったですが、裏ではわからなかったそうです。笑

女性二人組

好きな人に手作りバナナチョコを渡した。

次の日にメールがきたという。その内容は、「食べたよ。実はバナナアレルギーで食べた後に湿疹が出た。」

とりあえず、謝ったというが。さりげなくアレルギーある?と聞かないとと爆笑していた。

スウェーデン男子高校生

半年で来たばかりの高校生、めちゃくちゃ流暢な日本語の彼。

日本のバレンタインデーについては、女子が男子にチョコをあげるのを決めている。スウェーデンでは、男同士でも渡しあうという。

スゥエーデンでは、バレンタインデーを「オールハートデー」と呼ぶ。家族、友達などに感謝を伝える日として、チョコレートではなく、ラズベリー型のグミを渡すのが一般的だという。

高校3年男子

今年は日曜日となるため、女子から日曜日に渡したいものがあると連絡がさっき来たという。

1年生から好きなこがいるのでとテレビで謝っていた。2月14日が日曜日だと、渡すこともできないという残念なパターンも。

男子高校生も暦が悪いと笑いをとっていた。

お互い気を使うからやめてほしいという一方で、いい告白のタイミングともあり今年はどんなドラマがあるんでしょうかね。

LINEで送る

 - テレビ, ニュース ,