芸能、エンタメ、バラエティ、スポーツ、美容、ダイエットなど日々のトレンド情報をリアルタイムにわかりやすくお届け

たけしの刮目ニュース ホント?言葉の語源|新・情報7daysニュースキャスター

   

LINEで送る

12月12日の「新・情報7daysニュースキャスター」での人気コーナー、ビートたけしの刮目NEWS

先日、2015年のユーキャン新語・流行語大賞が決まったが、たけしさんが気になった言葉について話をしていた。
※2015年のユーキャン新語・流行語はこちらのページがおススメです。

■へなちょこ
未熟な人をあざむける言葉

なぜへなちょこなのか。明治時代、素焼きのおちょこで飲んでいたら、ぶくぶくと泡がでたそうで、使い物にならなかった。その土は、へなというので、へなちょことなったそうだ。※諸説あり。

■どっこいしょ
力を入れる時に発する言葉

六根清浄。人間にそなわった六根を清らかにする。目根・鼻根・身根・耳根・舌根・意根。
修行僧が唱えた六根清浄(ろっこんしょうじょう)と歩き、だんだん、どっこいしょとなったそうだ。※諸説あり

■シカト
無視すること

花札。十月の鹿の札は「鹿十(しかとう)」といい、そっぽを向いて無視しているように見えるということでなったそうだ。※諸説あり

■屁の河童
簡単にできること

木っ端の火から、河童の屁になり、屁の河童になったという。木っ端と河童が似ていた?そうです※諸説あり

諸説はあるものの、ウソっぽいようでホントっぽい感じでもありますね。
ちょっと変わった話として、これからの忘年会シーズンのネタにするのもありですね!

LINEで送る

 - スポーツ, テレビ