芸能、エンタメ、バラエティ、スポーツ、美容、ダイエットなど日々のトレンド情報をリアルタイムにわかりやすくお届け

燻製たくあん?!秋田の漬物 いぶりがっこ|秘密のケンミンSHOW全国漬物祭り

   

LINEで送る

2月11日に放送された「秘密のケンミンSHOW全国漬物祭り!」は、秋田のいぶりがっこだ。

いぶりがっこは、大根の漬物。たくあんとは違いがあるのか?!

たくあんとの違い

いぶりがっこ本舗へ潜入し、調査。

普通の大根より、細く白い。使っているのは、白首大根

白首大根は、全国的にはたくあんとして使われる。たくあんは、白首大根を天日干し、その後ぬかに漬けて作られる。

いぶりがっこは、大根を先に燻製にしてから漬けるというのだ。

作り方

①小屋に大根を天井から吊るす。
※テレビで放送時は6000本を吊るした。

②地面に巨大な丸太を置き、火をつける。

③煙を大根にしみこませる。

④4~5日、煙にさらす。

⑤しわしわの茶色に変化。

⑥塩やザラメ、米ぬかで2か月漬け込む。

⑦出来上がり

いぶりがっこの旬は、新物が出回る12月中旬~3月。

家庭に密着!

ある秋田の家庭を密着すると、お茶会から始まり、夜の食事でも、ごはんと一緒に、箸休めに「ポリポリッ」と食べていた。

おススメの食べ方は、いぶりがっこにクリームチーズを乗せる。どっちも臭いが独特だが、クリームチーズの甘味が、しょっぱいいぶりがっこに合うので評判だ。

また、秋田県では、いぶるのが好き?なのか、にんじんをいぶった、いぶりにんじんも人気だ。ほのかな甘みが特徴だという。

私は1度だけ食べたことありますが、主張しない感じでさっぱり食べれて大好きです!

LINEで送る

 - テレビ, 情報 , ,