芸能、エンタメ、バラエティ、スポーツ、美容、ダイエットなど日々のトレンド情報をリアルタイムにわかりやすくお届け

Twitterで人気!卒業制作の「書き時計」が圧巻!|スッキリ!!

   

LINEで送る

2月12日に放送された「スッキリ!!」では、ある大学生が作ったからくり時計。その精巧な作りにTwitterで騒然となっているので、注目だ。

その驚きの動きとは…、カラクリが動き、中央のボードに新しい数字が書き込まれる。「時計に数字が書き込まれる」という斬新なスタイルだ。

制作者は、東北芸術工科大学4年 鈴木完吾さん(22)。

卒業制作で作ったという「書き時計」

中央のボードはマグネット式で子供用お絵かきボードを使っている。1分毎に時刻を消して書くというものだ。

構想から1年、去年10月から制作を開始し、月曜~土曜まで午前8時~午後9時まで13時間、約4か月毎日制作に時間を費やしたという。

使われている、407個の木製パーツすべては自分で切り出したというのだから驚きだ。

スタジオトーク

武井さんもかっこいいですね。オシャレじゃないですか。家に置いときたいですね。僕も学生時代発明で、スパイクにモーターついたプロペラつけたら早くなるかと思ったら2歩で粉砕しました。

同じ22歳の時にチャレンジしたというので、スタジオを爆笑に包んだ。

ありそうでない、この時計、発想が面白くさらに形にするとはすごい大学生ですね!

LINEで送る

 - テレビ, 情報 ,