芸能、エンタメ、バラエティ、スポーツ、美容、ダイエットなど日々のトレンド情報をリアルタイムにわかりやすくお届け

最新美ボディ商品 ヘンプシード!ルイボスティー!とは?!|林先生が驚く初耳学

   

LINEで送る

2月21日に放送された「林先生が驚く初耳学」では、ダイエットに効果的なある、最新の美ボディ食品「ヘンプシード」と成城石井で大人気の「ルイボスティー」についてだ。

ヘンプシード

ヘンプシードとは、七味唐辛子などに入っている麻の実のこと。

管理栄養士の二宮さんは、脂肪の燃焼を促す効果のある、αリノレン酸が豊富に含まれているためダイエット効果が高いという。

サラダに混ぜて手軽に取ることが出来るのでおススメだ。

ルイボスティー

成城石井では、250種類以上のお茶で一番人気は、ルイボスティー。

ポリフェノールが豊富で活性酸素の除去に役立ち、エイジングケアに効果的だ。

ルイボスティーのティーバッグには、糸がついていないという。逆についていると損だという。それはなぜなのか。林先生は知っているのか…。

笑顔で「知っていた。」と回答。流石ですね。

林先生解説

紅茶のティーバッグには、なぜ糸がついているというと、長く入れると渋く苦くなる。それは、渋みの成分、タンニンが多く含まれるからだ。

ルイボスティーは、抗酸化作用をもちエイジングケア効果の高い、ポリフェノールが豊富。渋みのタンニンが少なくポリフェノールが豊富なため、ティーバッグを取り出す必要がないのだ。

研究結果

広島工業大学の実験で、5分と20分でティーバッグの漬け込み時間を比較すると抽出量がおよそ2倍に

知らなきゃ損しますね!ダイエット商品は毎年いろいろ出てきますね。笑

LINEで送る

 - ダイエット, テレビ, バラエティ, 食べ物 , ,