芸能、エンタメ、バラエティ、スポーツ、美容、ダイエットなど日々のトレンド情報をリアルタイムにわかりやすくお届け

農業女子急増!3学期の体育は持久走にマツコさん驚き!|マツコ会議

   

LINEで送る

2月27日に放送された「マツコ会議」は、都立・園芸高校に潜入!漫画「銀の匙」人気もあり、農業女子が都心で急増中だという。東京ドーム2.6個分の敷地に、7割が女子という農業高校の授業に迫った。

園芸高校

01出典:東京都立園芸高等学校ホームページより

〒158-8566
東京都世田谷区深沢5-38-1
引用:東京都立園芸高等学校ホームページより

潜入開始!

本日は、ディレクターの田中さんが畑で実習中の学生をレポートをした。

一組目は、日本人女子と、日本とコンゴのハーフの女子。農業高校に入った理由は、銀の匙の漫画の影響。

「学校の生徒たちでピザを焼くシーンが好きなんです!」と生徒はいうと、「うふふふ。好きな人はそうそうソコね。」となるんだろうねとマツコさん。

2人目:花里紗さん

次は動物科へ。

動物科は都内で唯一だという。そこにいた花里紗さんは、日本とアメリカのハーフ。

授業で犬の歯磨きをやっているという。入学理由は、トリマー志望が多い。「だから女の子多いんだ。」とマツコさん納得。

そんな彼女の夢はネイチャーガイド。「観光を学べる大学に行きたいんです!動物関係ないけど…。」いうと、「全否定になっちゃう」と大笑いするマツコさん。

3人目?:ブタのクロミ

クロミという名前のブタが登場。

画面越しに「クロミおいで」というと、マツコさんに反応してマイクにすり寄ってきた。そこにいた女の子に「クロミは将来どうなるの?」と聞くと、「食べられません。」と答えると、「ああ。よかった。」とマツコさんも一安心。

次に、フェレットがいる場所へ移ると、「フェレットって授業で何に使うの?」と聞くと、「各論という授業です。」と答えた。各論とは、動物を目の前において、動物の生態を勉強するという授業。その他、チンチラというげっ歯類の動物を使ったりするという。

「みんなは将来何になりたいの?!」とマツコさんが聞くと、「鳥関係です。レース鳩協会に行きたいんです。」と答えた。

「私も鳥飼おうと思ったけど、鳥ってペットロスが一番きついんだよね。」とマツコさんも語った。

4人目?:ウコッケイ

ウコッケイの卵は、野菜・花の販売所で販売しているという。

4人目の女子は、中学の時に、ニワトリの卵を取る講義があって、手を出すとつついてきて、膝にのって、終わりだよってなると、背中に乗ってきたそうだ。「人生変わっちゃうんだもんね。」とマツコさんも感心。

そんな彼女は、農業高校の教員か牧場で働きたいと語った。「あの子可愛いね。ギャルがいないね。女なんだよ。女性を活用できない産業は落ち目だよ。」とマツコさんしみじみ。

お昼休みの教室へ潜入!

教室に入ると「マツコさんと話したい人!」と挙手を求めた。

パラパラと上がる手に、対応するマツコさん。ある男子から「逆にマツコさんから聞きたい事ないすか?」と唐突な質問。「初めて会ったからねぇ。男の子って何割くらい?何で女子が多いの?」と質問。

「2対1くらいです。お花が好きな女の子が多いんです。」と答えると「失格~」マツコさん、ダメ出し。

男子と一緒に食べている女子のお弁当は友達のお手製だと。バレンタインとしてロコモコ弁当を貰った。

そこに男子が割り込んできた。

「自分の家が造園業やっていて、将来自分の家継ぎたいんです。見直しましたか?」というと、「いい男だと思う。調子に乗るんじゃないよ!」とつっこんだ。

そんな彼は、バレンタイン19個と大もてだ。

次の授業のため、人はまばらに、次は持久走だというと、「何のためにやるのか?!2016年になっても。やめろやめろ持久走!」と語尾を強めた。

1周が広いが故に、1.2キロ。5周の6kmも走るという。「何回あるの?持久走」と聞くと、「3学期の体育は持久走です。」と答えると。

「えええええ!!!毎回持久走なの?」と驚いた。

先週のマツコ会議の肉食女子に続いて、最近女子をターゲットにした番組が増えましたね。次は何女子になるのか楽しみです!

LINEで送る

 - テレビ, バラエティ, 地域, 情報 , , ,