芸能、エンタメ、バラエティ、スポーツ、美容、ダイエットなど日々のトレンド情報をリアルタイムにわかりやすくお届け

てんやの天ぷらは、ベルトコンベアで時間調節!安定した美味しさ!|林先生が驚く初耳学!

   

LINEで送る

2月28日に放送された「林先生が驚く初耳学!」は、林先生お得意の天ぷらについて。

天ぷらを手軽に取れると大人気の「てんや」は、国内170店舗、海外11店舗とグローバルな広がり。エビやインゲン、エビなど質の高い天ぷらがリーズナブルで大人気だ。

pic_don_allstar出典:天丼てんやホームページより

そんな初耳学とは…。

どんな食材も1分30秒で揚げる

通常、食材によって揚げ時間が違うが、てんやはどんな食材も1分30秒。ここに隠された美味しさの理由だ。林先生は知っているのか…。

天ぷらが得意なのに、なんと…。初耳

解説

ポイントは下記2つだ。

①全店舗、誰にでも美味しく揚げられるオリジナル装備を配備。

てんやはどのようにして天ぷらを揚げているかというと…。
1.食材を油に投入
2.ベルトコンベアで一定の速度で移動
3.通過時間は1分30秒で出来上がり

②かぼちゃもサツマイモもエビに合わせたサイズに。
工場で自動的にカット。決められたサイズにカットする。

また、かき揚げは、丸く形が固まるまで30秒。その後、ベルトコンベアに乗せるだけだという。

安くて美味しい「てんや」は大好きです!もっと店舗増やしてほしいです。笑

LINEで送る

 - テレビ, 情報, 食べ物