芸能、エンタメ、バラエティ、スポーツ、美容、ダイエットなど日々のトレンド情報をリアルタイムにわかりやすくお届け

演歌の貴公子 山内惠介さんのオリジナルのどケア「鼻うがい」「マロリーワイス症候群」とは?!|中居正広のミになる図書館

   

LINEで送る

3月1日に放送された「中居正広のミになる図書館」は、演歌の貴公子 山内惠介さんが実践しているのどケアのオリジナル健康法は正しいのか?

第1章:オリジナル鼻うがい

鼻うがいとは、風邪予防・花粉症対策に効果が期待できる健康法。

山内さんは、オリジナル鼻うがいを5年実践しているという、それは…。

①水道水を口に含み
②上を向いて鼻に水を入れ
③鼻から水を出す

一般的な鼻うがいは、温めの生理食塩水を鼻から入れて口から出す。実際に、山内さんのやり方を実践する、劇団ひとりさん「うぅぅぅえぇぇぇ」とえずいてしまった。そのオリジナルのやり方は正しいのか?!

解説

耳鼻咽喉科の木村医師によると、オリジナル鼻うがいは…。

歌手生命に危険あり。今すぐやめてほしい。

3つの危険があると続けた。それは。

①上を向く
②水道水を使う
③口から水を入れる

全部ダメということだ。

①上を向くを解説

上を向いたまま鼻うがいをすると、その水が耳の中に入り、耳と鼻を繋ぐ菅の正常な働きができなくなる病気。

耳菅狭窄症・耳菅開法症、中耳炎の危険性があると伝えた。耳が聞こえづらくなるので、歌手生命の危険があるというのだ。

②水道水を使うを解説

真水は人間の体液より濃度が低いので鼻の粘膜に強い刺激を与えてしまう。

できれば、0.9%の食塩が入った滅菌の生理食塩水や、鼻うがい専用の液体を使うべきと伝えた。

③口から水を入れるを解説

雑菌を含んだ水が鼻に入る。最近が髄膜に炎症を起こすこともある。髄膜炎は、けいれんや頭痛、高熱などの症状があるので注意が必要だ。

第2章:ハチミツは喉にイイ?

ほうじ茶や紅茶にハチミツを入れて飲んでいる。

ハチミツは殺菌能力もあり効果はてき面だと、山内さんは語った。本当なのか…。

木村医師によると、「正しい」

ハチミツの高い粘性と糖度がのどの保湿に効果があると言われている。殺菌効果は医学的には根拠がないので過信には注意が必要だ。

第3章:えずいて横隔膜を鍛える!

えずくことで、横隔膜を揺らし美声を保っているのだ!と山内さんは語った。

木村医師は「のどから出血して死亡するリスクがある。」と笑顔でいうと、スタジオ爆笑。

日常的にオエッとさせると、気道や食道が裂けてしまうことがある。それを「マロリーワイス症候群」と呼ぶ。裂け方が大きいと出血が酷くなる可能性があるので、注意が必要だ。

木村医師は、笑顔で厳しいことをいうので、いいキャラでした。笑

何でも、独学には注意が必要ですね!

LINEで送る

 - テレビ, バラエティ , ,