芸能、エンタメ、バラエティ、スポーツ、美容、ダイエットなど日々のトレンド情報をリアルタイムにわかりやすくお届け

大食い男子や肉食女子必見!日本初上陸!カールスジュニア秋葉原オープン|WBS

   

LINEで送る

3月5日に放送された「WBS」では、昨年から海外の有名ハンバーガー店が、次々と上陸している。最後の大物と呼ばれる、米国の高級バーガーが日本上陸をした。

その立地は秋葉原。その狙いを追った。

カールスジュニア秋葉原

炭火で焼いた牛肉のパティと新鮮な野菜を使ってのオリジナルシックバーガー。平均価格は900円とやや高めだが、ボリューム満点だ。

menu-oricinalthick出典:カールスジュニアホームページより

「肉の焦げ目の部分がすごくジューシーで美味しい!」と好評だ。

なぜ秋葉原に?!

海外発のバーガーといえば、
・15年7月にべアバーガーが自由が丘にオープン
・15年11月にシェイクシャックが外苑前にオープン
とファッションの最先端に出店したが、なぜカールスジュニアは、秋葉原を選んだのか。

ネッド・ライアリー海外部門社長は「秋葉原は若者の多い地域。食欲旺盛な若い男性向けが、ブランドの特色であり強み。」と語った。

まさに、カールスジュニアは、若い男性向けで世界3,600店を出店していて好評だ。日本はアジア最大の市場。1,000店舗を目標と強気だ。

女性客の反応は?!

・ボリュームがすごくて、おなか一杯になった。
・おなかが空いてればペロッといけるかなぁ。

と、肉食女子にも人気だった。

店舗情報

日本上陸1号店!カールスジュニア秋葉原

男性はもちろん、最近流行りの肉食女子にも必見だ!

LINEで送る

 - テレビ, 食べ物 , ,