芸能、エンタメ、バラエティ、スポーツ、美容、ダイエットなど日々のトレンド情報をリアルタイムにわかりやすくお届け

体温アップに「蒸ししょうが」レシピと温まり効果絶大!|サタデープラス

   

LINEで送る

3月5日に放送された「サタデープラス」では、大ブームとなっている「酢しょうが」。わずか10日間で小堺さんも血管年齢が17歳も若返り。

万能調味料として、その仕掛人が新たなスーパー調味料を発表。それは…。

蒸ししょうが

長生きしたかったら、酢しょうがだけでなく、蒸ししょうががよいという。蒸ししょうがの健康パワーとは。それは?!

体温アップ効果

体温が下がれば、免疫力も下がる。その結果、風邪、臓器の不調、癌細胞を増やすなど万病のもとだ。毎日小さじ1杯の蒸ししょうがで体温を上げることができるという。

日本人の平均平熱は、1957年には36.9℃だったのが、2012年に36.2℃へ。平熱が35℃台の人が増えているという。1℃体温が下がると、免疫力は30%落ちるので、必見だ!

本日のスーパードクターは、イシハラクリニック副院長の石原新菜ドクター。親子2代で冷えを研究。低体温のエキスパートだ。そんな石原ドクターは、お風呂に入るとき以外は腹巻きをしている徹底ぶり、気になる平熱はなんと36.9℃。

そんな石原ドクターが推奨する「蒸ししょうが」は必見だ。

蒸ししょうが

加熱したしょうがを乾燥させ粉末状にした調味料

低体温に絶大な効果。しょうがは加熱すると、ジンゲロールがショウガオールに変化。ショウガオールが体をより温める成分。

生のしょうがや、酢しょうがよりも、蒸ししょうがの温め効果は10倍!

「蒸ししょうが」作り方

食材は生のしょうがのみ。

①皮付きのまま薄切りに(出来るだけ薄く!)
②トレーに重ならないように並べる
③オーブンで加熱(電子レンジのオーブン機能も可)
④100℃で1時間
※発火の可能性があるため、電子レンジでの加熱は絶対にしないこと
※凝縮されるので、しょうがは、かなり小さくなります!
⑤ミキサーやすり鉢で粉末状に

「蒸ししょうが」が完成!常温で3か月保存可能。味噌汁やそば、うどん、お鍋にさっと入れるとよいという。

小島瑠璃子さんが挑戦!

小島瑠璃子さん(22歳)

・血管年齢41歳
・疲労度:正常値4倍

の超不健康の疲れまくり女王が、10日間の蒸ししょうが生活にチャレンジ!

35.9℃だった平均体温が、36.5℃に急上昇!さらに、NK細胞数も増加した。免疫力が付いたことが証明された。

今日、しょうが売り切れかもしれませんね。笑

LINEで送る

 - テレビ, ニュース, 食べ物 , ,