芸能、エンタメ、バラエティ、スポーツ、美容、ダイエットなど日々のトレンド情報をリアルタイムにわかりやすくお届け

疲れ・メタボにはミトコンドリアを増やせ!ALAと水素水を摂取!|世界一受けたい授業

   

LINEで送る

3月5日に放送された「世界一受けたい授業」では、現代人の悩み、しっかり寝たはずなのが、疲れが取れない!その原因はミトコンドリアが弱ったり減ったりしているから、元気を取り戻す運動&食事とは?!気になる内容だ。

ミトコンドリアとは、約60兆個ある人間の細胞1つに数百~数千個含まれている。細胞の最重要器官の一つ。ミトコンドリア研究の専門家、日本医科大学大学院教授 太田教授が、ミトコンドリアを増やす3つの方法を伝授した。

ミトコンドリアが減ったり弱ったりすると、メタボ、糖尿病、高血圧、心筋梗塞など様々な生活習慣病になってしまう。

肥満のメカニズム

食事でとった栄養素は、分解されたのち、血液によって全身の細胞に運ばれる。このときに活躍するのが、ミトコンドリア。

ミトコンドリアは、人体の発電機。細胞1つ1つでエネルギーを生み出すのだ。ミトコンドリアが弱まると、エネルギー不足により、脂質やブドウ糖が余ってしまう。肥満の原因となる。

これこそが肥満やメタボの原因という。

ミトコンドリアを増やす方法①

プチ断食が効果的

なんとかなく、疲れが取れないときは、1日の摂取カロリーを3分の1程度にするといい。例えば1日1食など。

ミトコンドリアを増やす方法②

ちょっときつめな運動

ミトコンドリア自身に、足りないと感じさせることが必要。

ちょっときつめな運動は、エネルギーが足りないというサイン。ミトコンドリアは自然と増えてくる。汗ばむくらいの運動を約30分週2回が目安

太田教授は、片足で1分立つだけでも効果的だと話した。

ミトコンドリアを増やす方法③

ALAを食べて水素水を飲む

ALA(アラ)とは、アミノ酸の一種(アミノレブリン酸)でミトコンドリアが増える際に必要な栄養素。

ALAが多いのは、イカとタコ、ブロッコリーも多いという。

細胞の中では通常エネルギーを生み出した後、活性酸素となる。この活性酸素はミトコンドリアの働きを弱める。水素水で活性酸素を少なくすることができるという。

水素水はよく、封をあけたらすぐ飲むべきだ!というが、目安としてはコップについで3時間で半分になるというので、急いで飲まなくても安心だという。水素は分子が小さいので、アルミ容器に入ったモノがいい。

私は長年水素水を飲んでいるので、ミトコンドリアは多いのかな?!

LINEで送る

 - スポーツ, テレビ, 情報, 食べ物 ,