芸能、エンタメ、バラエティ、スポーツ、美容、ダイエットなど日々のトレンド情報をリアルタイムにわかりやすくお届け

小峠さんの加齢臭防止は裏目?!1日3回高温入浴で化粧水はダメ!|中居正広のミになる図書館

   

LINEで送る

3月8日に放送された「中居正広のミになる図書館」では、恒例の知らなきゃよかった?!

ノリにノッている小峠さんが実践する美容法にダメ出しを連発された。

その内容とは…。加齢臭を防ぐために、1日3回、43℃で20分入浴。

入浴後化粧水をつけるというのが、日課だと胸を張ったが、それは間違いだという。

日課について、美容形成外科の稲見先生が解説。

1日3回の入浴

1日3回の入浴は余計臭くなる。

「皮膚には常在菌というのが住んでいる。肌には良い菌悪い菌があり、良い菌や皮脂を流してしまう。結果、悪い菌が皮脂を食べて脂肪酸を作り悪臭の原因となる」と語った。

高温の入浴は抜け毛増加?!

高温の入浴は、育毛を妨げる。

高温のお風呂に入ると、ストレスを感じる。ストレスを感じると、交感神経が活発になり自律神経バランスが崩れ抜け毛が増えるのだという。

何度も化粧水は抜け毛増加?!

化粧水をつけた後は、油分でコーティングしないと、保湿の効果がなくなって化粧水が蒸発。余計に乾燥してしまう。

頭につけている小峠さんは、乾燥が頭皮に起こるので抜け毛の原因となり、フケも増えるというので注意が必要だ。

私も朝晩お風呂に入るので注意したいと思いました。なんでも適度がいいんですね…。

LINEで送る

 - テレビ, バラエティ ,