芸能、エンタメ、バラエティ、スポーツ、美容、ダイエットなど日々のトレンド情報をリアルタイムにわかりやすくお届け

【限定】さかなクン×落合務シェフ最強コラボのDHA・EPA豊富料理とは?!|世界一受けたい授業

   

LINEで送る

3月12日に放送された「世界一受けたい授業」は、さかなクン登場。落合務シェフと本日限定、最強コラボ授業として、今が旬のおいしい魚のDHA・EPAを効率よく摂る絶品料理を紹介した。

青魚:サヨリ

特徴的なのは、くちばし状の口。下あごが長い。プランクトンをすくい取るように食べるので、下あごが長いという。

DHAが豊富。記憶力を高めたり、アルツハイマー型認知症予防にも効果的。

◇サヨリと菜の花のコラボパッチョ

3枚におろし、昆布締め、3時間ほどうまみ成分を染み込ませる。スライスしたビーツで挟み、お酢をかけ15分ほどなじませる。さゆりは、実が淡い桜色に。そこにコショウをかけるとカルパッチョが出来る。

マスタードを酢でのばし、セリや三つ葉など青物を入れオリーブオイルをかけ、長ネギなどを揚げた物まぶすと、出来上がりだ。

白身:ホウボウ

砂や泥の海底に暮らしている。体長は40cmほど。海の底を歩く。味蕾(みらい)と呼ばれる味を感じる器官があるという。

EPAが豊富。血管のお掃除をしてくる、心筋梗塞を予防してくれる。

◇ホウボウとトマトのコラボパッツァ

①オリーブオイルに、ニンニク、赤唐辛子を入れ熱する。
②ニンニク、赤唐辛子を取り除き、内臓を取り除き塩を振ったホウボウを入れる。
③あさり、トマト、わかめ、竹の子、黄ニラを入れ煮込む。
④桜エビの粉末を入れたら、完成。

ヤリイカ

タウリンが豊富。悪玉コレステロールを削減してくれる。特にタウリンが多いのは、ゲソとヒレだという。

◇ヤリイカと玉ねぎのコラボソテー

①ゲソと内臓を抜く。墨袋はそのまま別で取っておく。
②ゲソを切る。
③オリーブオイルに新玉ねぎ、②、塩、こしょう、パセリ、松の実、パン粉を入れる。
④③に墨袋を入れて炒める。
⑤④をイカに詰める。
⑥ようじを口を閉じて、イカをオリーブオイルで炒める。
⑦⑥に生姜、醤油を少々入れ、さらに炒める。
⑧⑦にバターを入れる。
⑨付け合わせは、玉ねぎ、クレソン、塩昆布、レモン汁を和える。
⑩⑧と⑨を合わせれば出来上がり。

魚は食べても美味しく、様々な予防があるので是非やってみたいと思います。

LINEで送る

 - テレビ, 情報, 食べ物 , , ,