芸能、エンタメ、バラエティ、スポーツ、美容、ダイエットなど日々のトレンド情報をリアルタイムにわかりやすくお届け

遊び心×実用性 トリックアートインテリアの「YOY」とは?!|スッキリ!!

   

LINEで送る

3月14日に放送された「スッキリ!!」では、世界が認めた!インテリアデザイナーについて、デザイナーは小野直紀さん(34)

椅子の絵が描かれた絵に座ることができる

横から見ても、平らで座れる様子は見えないが、柔らかい布になっていて、座る部分に「バー」と強いゴムが入っており、座れるようになっているという。

小野さんは、山本侑樹さん(30)とコンビを組んでYOYとして活動。二人の作品は海外で人気が高い。絵の椅子以外には…。

机からはみ出たトレー

裏にクリップの仕掛があって、机に挟んで固定している。

はみだしているものが、はみだしたままなら面白いという考えと、空間スペースの有効活用の利点がある。イタリアメーカーと製品化を進めている。

落書きコースター

誰にでもかける落書き。素材はシリコンで柔らかい素材。コースターとして使える。

子供が落書きしているイメージをそのままコースターやランチョンマットとして使える。世界中で数十万枚の売れ行き。

壁がめくれて…光?

壁の端っこにはモノがない。そこに何かを作れないかと、めくれたようなものと三角形のLEDを組み合わせ、みくれたような所から光を出すような照明を作成。

さりげなくオシャレ。製品化中だ。

5年間で6作品を販売。MoMAデザインストアで販売しているという。

小野さんは、「僕らの作るものは本来いらないものが多い。椅子なんか誰もがもっている。新しい表現みたいなところで、絵に座れるというのがあれば、生活の中で面白いなと思える瞬間ができる。何人でも何歳であっても楽しめるものを作っていきたい。」と語った。

来月にはミラノで初個展というので、日本人特有なセンスが海外で飛躍する日もますます増えていくようだ。

LINEで送る

 - テレビ, 情報, 海外 ,