芸能、エンタメ、バラエティ、スポーツ、美容、ダイエットなど日々のトレンド情報をリアルタイムにわかりやすくお届け

気仙沼の新名物!超濃厚!新製法の牡蠣丸ごとオイスターソース|満天☆青空レストラン

   

LINEで送る

3月19日に放送された「満天☆青空レストラン」では、牡蠣の名産地として有名な気仙沼。震災で甚大な被害を受けた場所は復活し、絶品のオイスターソースに迫った。

宮城県気仙沼市

震災から5年、水揚げ量は74%まで回復。水産加工業も94社となんと92%の会社が営業を再開したという。

気仙沼で新たに生まれた名物を紹介した。本日は、2回目の登場となる名人石渡さん。前回はフカヒレ。気仙沼はフカヒレでも世界屈指だという。

名物である牡蠣を使った、オイスターソースを開発したという。その製法も普通とは全く別だというので、味にも楽しみだ。

作り方

ぷっくりとした牡蠣を使用。焼牡蠣として食べてみると、宮川さんも「うわー。うまい!めっちゃ味が濃い!牡蠣のポテンシャルが高い!」と大興奮。

通常、オイスターソースは、牡蠣を塩茹でし調味料で味をつけるが、名人の作り方はまるで違う。

①牡蠣の身をミンチに。
②酵素を入れ、反応させる。
③80℃で一晩温める。
※牡蠣の中にあるタンパク質を分解、うまみを失うことなく液体に。
④牡蠣エキスに醤油、水飴、黒糖、小麦粉等を入れる。
⑤4時間煮込む
⑥熟成

全国からの多くの支援があったからと、現状に戻すだけではなく、新たな一歩として渾身のオイスターソースを作ったと語った。この商品は、色々な人によって作ったので、色々な人に味わってもらいたいと続けた。

宮川さんが試食すると「うわぁぁ。うまい!濃い!しょっぱくない。焼牡蠣を凝縮した感じだ!」と語った。

料理方法

①卵かけごはん

卵かけごはんに、ソースをいれると出来上がり。

宮川さんは「あ。あああああ。うまい!牡蠣に卵黄があう!」とコメント。

②おでん

おでんの具材に、昆布とかつお出汁に、塩とオイスターソースを煮こめば出来上がり。

宮川さんは「(はふはふ)うわぁ。うまい!後からふわぁと牡蠣の香りがくる!」とコメント。

震災後の復活も凄い事ながら、名産に新たなチャレンジと気仙沼の力強い作品に驚きました。

LINEで送る

 - テレビ, 食べ物 , ,