芸能、エンタメ、バラエティ、スポーツ、美容、ダイエットなど日々のトレンド情報をリアルタイムにわかりやすくお届け

サミット会場の伊勢志摩(賢島)へ!3大ブランド「あのりふぐ」「的矢かき」「真珠」|もしもツアーズ

   

LINEで送る

3月19日に放送された「もしもツアーズ」では、この春行きたい!サミットで注目が集まる伊勢志摩。海の三大ブランドを一挙公開する。

5月26日、27日に開催される伊勢志摩サミット。近鉄名古屋駅から伊勢志摩直通のリゾート特急ツアーを開催した。

3大ブランドとは、東京の半値以下の「あのりふぐ」、東京の半値以下「的矢かき」、一攫千金「伊勢志摩の真珠」だ。観光特急しまかぜに乗り、いざサミット会場のホテルへ!

サミット会場ホテルへ

今回特別にホテルへ潜入。その全貌に迫った。

志摩観光ホテルベイスイートへ。全部屋スイートルームだ。ホテルの見所は、屋上庭園。

入り組んだリアス式海岸は、英虞湾。大小60以上の島があるという。

ブランド①:あのりふぐ

安乗漁港へ。(あのり)

あのりふぐとは、安乗沖で取れた700g以上の天然トラフグだ。黒潮と川が交わる栄養豊富な海で育つ。丸々太った高級ブランドだという。

さっそくてっさや、から揚げを試食すると…。

「激うま!東京に出してくんねぇかな。弾力がすごく身が締まっている!」と大興奮。昔給食で出たこともあり、その額は10万円。日本一高い給食になったと話題に。

ブランド②:伊勢志摩の真珠

賢島から40分。志摩町越賀へ。

真珠工房 真珠の里では、養殖歴56年。真珠の取り出しなど様々な体験ができる。

アコヤガイの真珠はどのように作るかというと。

①核をアコヤガイの卵巣にいれる
※核=白い貝殻で作ったモノ。
②アコヤガイを8か月~1年半育てる
③真珠層が核を包み宝石の真珠が出来上がり。

1粒は、500円~3万円。1つ1,000円で、好きな貝を選び運がよければ3万円の真珠を掴むことができるというのだ。

金田さんが選んだ貝は、8,000円の真珠GET!好きな金具(有料)を選びアクセサリーを作ることもできるというのだ。

ブランド③:的矢かき

約7,000個の牡蠣を育てるいかだが200枚もある海へ。

的矢かきは、川の水が交わる栄養豊富な海で育つという。実をあげて、痩せていると戻して再度育てるというこだわり。東京なら最低500円以上だが、伊勢志摩では150円程度という破格。

収穫後は、殺菌した海水で牡蠣を20時間飼育し滅菌する。実際に試食すると…。

「おいひぃ~!濃厚!今まで食べた中で一番おいしい!」と全員大興奮。

サミット会場は、よくツアーが組まれるというので、行ってみてはどうだろうか。

LINEで送る

 - テレビ, 地域, 情報 , , , , ,