芸能、エンタメ、バラエティ、スポーツ、美容、ダイエットなど日々のトレンド情報をリアルタイムにわかりやすくお届け

【中丸×まじっすか】「コカ・コーラ 」「消しゴム」コレクターまゆぷ~さん登場!|シューイチ

   

LINEで送る

3月20日に放送された「シューイチ」の人気コーナーの中丸×まじっすか。では、コレクター部屋を調査しろ。第9弾だ。

コカ・コーラ コレクター

自宅には見えにくいオシャレな事務所のような場所。コレクター部屋にいくと。中丸さんは「おっしゃれ~」と語るほど整理された部屋。

その持ち主は、コレクター歴46年の下山さん。ほとんどアメリカのモノという。「コカ・コーラの文字に憧れて。こんなに色々なモノがあるんだ。」と揃えたのがきっかけだと語った。

現在は、2万5000点。というと、中丸さんは「まじっすか。」と語った。

そのコレクターの内容は、本社で使われていた照明、60年前のコカ・コーラが少し残っているもの、120年前のコカ・コーラのビン、ラジオなど。

その中でも超高額なものは、1920年代の紙製ウィンドーディスプレー。値段は750万円。コレクション総額は、○億円?とも言われている。

下山さんは、ジョイマーク・デザイン社社長。CAPTAIN SANTAというブランドの洋服屋。

コカ・コーラのサンタを参考にしたという。「ライクはない、ラブなんだ」というと、「愛情っていいすね。」と中丸さんはコメントを残した。

文房具収集家

消しゴムコレクターのまゆぷ~さんが登場。コレクター歴は30年。

マカロン消しゴムや、マシュマロ消しゴム、鳩サブレ消しゴムなど様々2万3000点という量。中丸さんが「ゆいPさんは…。」と聞こうとすると「まゆぷ~です。」とつっこまれ。ここで「まじっすか。」と中丸さんが苦笑い。

消しゴムだけど使わない。使ったら価値が落ちるというので使わないと熱く語るまゆぷ~さん。高いものでは、2万円もするという。

本当は使わないというが、消しゴムを証明するために、寿司消しゴムを使って消すと、本物だというのが証明された。

スタジオのコメントでは、斉藤工さんが「まゆぷ~さん自体を消しゴムにしてあげたい。」とスタジオを笑かせた。

大人になると、消しゴムを使う機会がめっきり減るので、確かに子供心に戻れて面白いコレクターですね。

LINEで送る

 - テレビ, 情報 , ,