芸能、エンタメ、バラエティ、スポーツ、美容、ダイエットなど日々のトレンド情報をリアルタイムにわかりやすくお届け

本日のよく読まれている記事

Sorry. No data so far.

春から始める名医健康法!レジスタントタンパクの粉豆腐とは?!|サタデープラス

   

LINEで送る

3月26日に放送された「サタデープラス」では、日本国民が1000人が格付け「春から始める名医の健康法」だ。

5位:くびれを作る簡単ダイエット

食事制限なし、1日2分でおなかスリム体操。

Dr.KAKUKOスポーツクリニック院長 中村格子医師。大人のラジオ体操などの本を出版し人気だ。

キンタローさんが実践したった1週間でー5.5cmというので驚き。ポッコリお腹の原因は、肋骨と骨盤の距離が短い

くびれをつくる簡単ダイエットとは。

①手は上につま先立ちし上半身を左右に
※曲げながら息を吐く
②右足を前に腕を組み上半身を右にねじる(5回)
③②を反対側を行う(5回)

たったこれだけで、くびれに超有効!

4位:酢しょうが生活

スーパー調味料の「酢しょうが

これは何度も、サタプラでも放送したので有名ですよね。血液さらさらダイエット効果大、血管年齢を大幅に改善。

◇材料
・しょうが…100g
・酢…100cc
・ハチミツ…20g

◇作り方
①しょうがは皮のついたままみじん切りに。
②しょうがを容器に移し、を入れる。
③ハチミツを入れ、かき混ぜ1日漬けておく出来上がり

※保存期間は冷蔵庫で1週間が目安
以前の放送は、こちら!

3位:肝臓温めダイエット

消火器内科の名医 野村ドクターは、肝臓温めダイエットを推奨。

基礎代謝の内訳の1位は、肝臓だ。肝臓を活性化させ、基礎代謝を上げる方法とは、ゴロ寝。ゴロ寝の方法とは…。

1.頭と足を20~30cmあげる
2.15分以内
※30分以上となると糖が脂肪として蓄積されやすいので注意が必要。

以前の放送は、こちら!

2位:痛風予防にプリン体新常識

痛風。30歳以上の男性の3人に1人が予備軍だという。サバンナ高橋さんも痛風になったことは有名だ。その痛みは、「足を大型のトレーラーに引かれている感じ。」と独特の言い回しだ。

プリン体の多い食材を食べていると痛風の危険度があがるのは有名だが、プリン体の新常識。プリン体が一番多いのは、牛肉でも豚肉でも脂身でもなく、「鶏肉のささみ」というのでヘルシーなイメージなので驚きだ。

煮干しや干しシイタケなど、出汁を取る系も高いので、確かな知識で注意したい。

1位:粉豆腐でコレステロール撃退

日本一の長寿県の長野県。日本古来の伝統食「粉豆腐」でコレステロール撃退。

健康、長寿研究の第一人者 鎌田 實先生。

粉豆腐には、レジスタントタンパクという、体内で吸収されにくいタンパク質。腸内のコレステロールと結合して排出。LDL悪玉コレステロールを下げれる。動脈硬化を防げるというのだ。

粉豆腐とは、凍らせた豆腐を粉状に砕いたものだ。粉豆腐はどんな料理にもあうのが特徴。おからの変わりや、お肉の変わりにハンバーグにしたり、ドリアにしたり活用方法は無限大だ。

粉豆腐は流行りそうですね!

LINEで送る

 - テレビ, 情報, 美容, 食べ物 , ,