芸能、エンタメ、バラエティ、スポーツ、美容、ダイエットなど日々のトレンド情報をリアルタイムにわかりやすくお届け

麹生活で健康&美肌に!「しょうゆ麹」その作り方とは?!|サタデープラス

   

LINEで送る

4月2日に放送された「サタデープラス」では、超減塩&血管若返りの「しょうゆ麹」。

そのままつけるもよし、料理の下味に使うもよし、しかも美味しい!と人気の調味料「しょうゆ麹」。

麹パワーは、塩分もコントロールされたり、便秘、肌荒れが解消にも効果的だ。

麹とは

米などの穀物に麹菌を加え発酵させたもの。

乾燥麹として、スーパーなどで販売していることもある。

しょうゆ麹

白澤抗加齢医学研究所所長 白澤医学博士によると、塩麹が今まで人気だったが、「しょうゆ麹」は、塩麹のうまみ成分が10倍だという。

スーパーなどで売っている、乾燥麹としょうゆを混ぜたもの。野菜にそのままつけてもよし、料理の塩コショウのタイミングでいれるもよしだ。

うまみ成分が多いため、使う量が減ってきて、塩分がコントロール(普通のしょうゆより塩分40%カット)できるという。さらに、塩分濃度も濃口しょうゆに比べ、半分くらいにカットできるというのだ。

しょうゆ麹の作り方!(しっかり編)

◇材料
・乾燥麹:200g
・濃口しょうゆ:300cc

①乾燥麹をほぐしビンに入れる
②①に濃口しょうゆをいれる
③フタをして1週間ほど寝かせる

しょうゆ麹の作り方!(一晩編)

すぐに食べたい人には、裏技!それは…。

炊飯ジャーを使う!

①炊飯ジャーにお湯(60℃)を入れる
②耐熱ビンに入れたしょうゆ麹を置く
③ふきんをかぶせ保存状態にする
④一晩寝かせれば、出来上がり!

※ポイントは60℃前後を保っているかチェックすること
※耐熱ビンを使うこと
※お使いの炊飯ジャーに異変があった場合、すぐに使用を中止してください

おなっとう

長野県佐久市。長野県は長寿県。その中でもさらに平均寿命が0.5歳も長い、超長生き村に麹と米で作る伝統食がある。それは…。

おなっとう

おなっとうは、甘味が強い。デザートにしたり、おもちに乗せたり、なべにしたりなど使い方は様々。

肌年齢を調べると、実年齢より、12歳も平均若いことが分かった。

検証!

4人で検証すると、麹生活を2週間すると

・血管年齢:-2歳
・水分量:+2.2歳
・油分値:-0.8歳
・しわ数:-8.2歳

と大幅な改善。中には、コレステロールが大幅改善した人も。美味しく食べて、キレイに健康に、麹生活が熱くなりそうですね!

血管若返りと言えば、サタデープラスで一番人気だった「酢しょうが」ですが、しょうゆ麹やおなっとうは2弾目のヒットになりそうですね!

LINEで送る

 - テレビ, 医学, 情報, 食べ物 ,