芸能、エンタメ、バラエティ、スポーツ、美容、ダイエットなど日々のトレンド情報をリアルタイムにわかりやすくお届け

米村でんじろうさんのお金をかけない実験とは?!|幸せ!ボンビーガール

   

LINEで送る

4月5日に放送された「幸せ!ボンビーガール」は、牛乳配達&製鉄工場でバイト生活をしていた芸能人。今ではCM10本!バラエティーで大活躍な、

そんなさんのボンビーは、米村でんじろうさん。

米村 でんじろう(よねむら でんじろう、1955年2月15日 – )は、日本のサイエンスプロデューサー、サイエンスライター。有限会社でんじろうサイエンスプロダクション代表取締役。本名の米村 傳治郎(読みは同じ)名義での執筆も行っている

引用:Wikipediaより

子供~高校の時

・実家はからぶき屋根

かやぶき屋根は、湿気を吸収し外へ放出する、室内の熱を取ってくれるので、夏でもクーラーいらず。馬小屋をリフォームしたという。

・子供のころの日課は水汲み
・水道は父親の手作り

近くの湧水から水道を手作りしたという。

・製鉄工場でアルバイト

お父さんは製鉄工場で日雇い。高校時代は家計を助けるため、製鉄工場でアルバイト。さらに牛乳配達でアルバイト。

大学時代

バイトを追えると、勉強。早く親を楽にさせると見本となる存在に。

学校は超一流国立大学へ。

大学はお金がかかるため、学生寮(4畳半:4,000円)に住んだ。その際の食事は、うどんに醤油を垂らし1日1食と倹約。

今でも癖が…。

JR大塚駅にあるパン屋で一番安いバターロール(60円)とコンビニでカットレタスを購入。パンを半分にわって、カットレタスを詰め、サラダロールを作っているという。

お金をかけない実験

(長い)風船、乾いた布、荷造り用紐を用意。

①荷造り用の紐を結んで切り開いて、ボンボンみたいにする。
②風船を乾いた布でこすり静電気を起こす。
③①の紐を乾いた布でこすり静電気を起こす。
④紐を空中に離して、風船を下に置く。
⑤紐が結び目を中心に開き、キレイに浮遊する。

お金をかけずに遊べるって、面白いですね!子供が喜びそうですね!

LINEで送る

 - テレビ, バラエティ , ,