芸能、エンタメ、バラエティ、スポーツ、美容、ダイエットなど日々のトレンド情報をリアルタイムにわかりやすくお届け

白は膨張色!着痩せには黒よりも紺を着るべし!|林先生が驚く初耳学

   

LINEで送る

4月17日に放送された「林先生が驚く初耳学」では、春になると薄着になり、着痩せしたい人も多い。白は膨張色のため実際より太って見えることは有名だ。

着痩せして見せるには、黒が最も有効だと84%のアンケート結果となった。たしかに白に比べて、黒は着痩せしてみえるが、もっとも着痩せするのは黒ではない。

林先生は知っているのか…。

初耳!

解説

黒には腕が太く見えるデメリットがある。

最も着やせする色は、紺色

黒が紺色より太く見える原因は、黒は明度が一番低い色なので、背景と比べると形や輪郭がはっきり見える。

◇黒の欠点①

体のラインが際立ち体形がそのまま見えてしまう。

◇黒の欠点②

肌の色と対比され目立ち二の腕が太く見えてしまう。

紺色は、赤みが入っている分、輪郭が多少ぼけてくるので、肌となじみシルエットをぼやかす効果があるというのだ。

スタジオトーク

林先生は、「僕の持っている洋服は紺の率が高い。」というと、スタジオメンバーは全員白。

「白を来てこいと言われているんだ!」と森公美子さんは怒鳴り、スタジオ爆笑となった。

これからの季節。少しでもばれないようには紺色の洋服ですね!笑

LINEで送る

 - テレビ, バラエティ, 情報 , ,