芸能、エンタメ、バラエティ、スポーツ、美容、ダイエットなど日々のトレンド情報をリアルタイムにわかりやすくお届け

MP最強のNEWS手越さんの神経を最も衰弱させたのは、吾妻山公園の「階段早掛け早押しクイズ」|変ラボ

   

LINEで送る

4月22日の「変ラボ」から、ジャニーズのNEWS手越さんのMP(メンタルポイント)を最も衰弱させた実験についてご紹介。

変ラボは、NEWSのメンバーが誰もやらない実験に取り組み、誰も知らない答えにたどり着くというもの。

この日の実験は、NEWS手越さんが実験。

手越さんは、かなりのポジティブで鋼のメンタルの持ち主のようだ。

そんな手越さんのメンタルを、最も衰弱させたゲームとは、一体なんなのだろうか。

基準値の測定

今回、衰弱度を計るものとして、自律神経の変化で疲労度を年齢に置き換え、疲労度を測れる装置を用いた。

まずは、基準値となる疲労度を、トランプゲームの神経衰弱ではかってみる。
(伏せたトランプを散りばめ、カードを2枚めくり、めくった2枚が同じ数字だったらカードをとる。
カードがなくなり、一番多くのカードをとっていた人が勝ちという、言わずと知れたトランプゲーム。)

もちろん、手越さんのメンタルは、このゲームでは衰弱などするわけはない?!と思いきや、意外にも「52歳」という結果に。

そんな神経衰弱よりも、神経を衰弱させるするものはあるのだろうかと、いろいろな実験をした手越さん。

つけづめをつけて神経衰弱をしてみたり、肝試しをしたり、カードを引くたびに手越さんに対しネガティブな話を聞かされるなどした。

最も手越さんのMPを衰弱させたもの

しかし、最もMPを衰弱させたのは「階段早掛け早押しクイズ」。

問題「日本で一番高い山は?」。

これだけ聞くと、簡単な早押しクイズだ。

しかし、階段早掛け早押しクイズというゲーム名に注目してほしい。
お気づきだろうが、答えるには階段を上り答える必要があるというものだ。
早押しボタンを押すためには、総数にして300段、ビルにて15階相当の階段を上らなければならない

かなりしんどいのは見て取れる、体力はもちろん神経ももれなく衰弱するゲーム。

なんだかんだで、階段をのぼりはじめた手越さん。

上ること5分。やっとボタンを発見。
ボタンを押し、「富士山!」と答え、見事正解。

そこでスタッフが「第2問です。」と手越さんに伝える。

下まで降りてもう一度上って回答をするように促すスタッフに、「はぁ?!」と驚く手越さん。

また上ってくることを知りながら階段を下る手越さんの後姿はかなりつらそう。

階段を下りきった手越さんに、問題が出題される。

第2問「世界で一番高い山は?」

回答をするために、「マジしんどい。」と言いながら、走ってまた階段を上る手越さん。

疲れながらも頂上にたどり着き、ボタンを押そうと疲れた体を支えるため、台の上に肘を置いた手越さん。

ここで、神降臨
仕掛けもしていない台がガクッと下がり、「うそっ!?ドッキリ?」驚く手越さん。

その後、ボタンを押し、「答えは、エベレスト!」と答え、見事正解。

「でしょうね。問題簡単だもの。」とひどく疲れた顔をした手越さんだった。

この時の疲労度はというと、「64歳」!

しかし、「おれピンピンしてますけどね。」とメンタルモンスターな手越さんだった。

LINEで送る

 - エンタメ, テレビ, 地域 , , ,