芸能、エンタメ、バラエティ、スポーツ、美容、ダイエットなど日々のトレンド情報をリアルタイムにわかりやすくお届け

最強調味料!ダイエット&血管若返り効果絶大!「氷酢たまねぎ」の作り方|サタデープラス(サタプラ)

   

LINEで送る

4月30日に放送された「サタデープラス」では、氷酢たまねぎ

酢たまねぎは去年の流行りだったが、氷をプラスすることでどのような変化があるのか楽しみだ。血管年齢がー20歳が続出したという。

作り方&使い方

たまねぎとお酢をミキサーで刻み凍らせるだけ。

材料:
・たまねぎ2個(大き目のもの)
・酢150ml
・ハチミツ100ml

①たまねぎは皮をむき、4等分に切る
②ミキサーにたまねぎ、酢、はちみつをいれて混ぜる
③製氷皿に入れて冷凍庫で一晩凍らせる

※保存期間は2か月!

味がまろやかになるため、黒酢が一番ベスト!1日に3ブロック(25g×3ブロック)だけでいいのだ。もしあれば、新玉ねぎの方が水分量が多いのでおいしく仕上がるというのだ。

味噌汁に入れたり、炒め物にそのまま使うもよし、便利で美味しい。

効果

南越谷健身会クリニック院長 周東ドクターによると、酢玉ねぎの進化版としての氷酢たまねぎは、血液をサラサラにし、若返りにもいい。

酢たまねぎの発案者として、20年以上の玉ねぎを研究しているというすごいドクターだ。酢には中性脂肪を減らし代謝力を高める、たまねぎには血流が良くなる。この組み合わせは最高の組み合わせ。効果を引き出すには10日間も酢に漬け込む必要があり、少々面倒。

そこで、氷酢たまねぎにすると、健康効果も変わらず、保存期間も長い、この分野の最終形だと、周東ドクターは語った。

血管年齢がすでに若い人はさらに若く、ひどい人は若くなるというので、2人の芸能人が挑戦。それは、早見優さんとTKO木下さん。10日間の氷酢玉ねぎ生活へ。

体験スタート!

食べ方も色々、隠し味でお肉が柔らかくなったりコクも出たりする。

カレーに入れたり、しょうが焼きと合わせたり、しょうゆとマヨネーズと混ぜたらドレッシング代わりにも。カップ麺にも入れてもいいというので、和洋中になんでもあうのでまさに無限大だ!

木下さんも「これ美味しいわ!」と連呼し、美味しく健康になった。

◇10日後の結果

・木下さん
血液:
体脂肪:32.1%→30.6%
血糖値:111→87
中性脂肪:553→407
血管年齢:59歳→42歳

全ての数値で大幅に改善をした。

木下さん「やったー!!血管年齢やばいでしょ!」と喜んだ。

・早見優さん
血管年齢:42歳→39歳
中性脂肪:101→82

早見さん「えー。実年齢のマイナス10歳!疲労度もかなり減った」と喜んだ。

素人さんの3人の平均は、マイナス19.3歳。腹囲周辺も2cm平均ダウン。

この数値凄すぎですね!

この番組で大人気だった酢しょうが蒸ししょうがなどの「しょうが」と、今回の「たまねぎ」は最高の血管への食べ物ですね!

LINEで送る

 - テレビ, 医学, 美容, 食べ物 ,