芸能、エンタメ、バラエティ、スポーツ、美容、ダイエットなど日々のトレンド情報をリアルタイムにわかりやすくお届け

フコイダンが豊富ながごめ昆布!樫の木豆腐&やまうに豆腐は燻製豆腐?!血液サラサラに!|サタデープラス(サタプラ)

   

LINEで送る

5月21日に放送された「サタデープラス(サタプラ)」では、血液をさらさらにしてくれる血管若返り食材をSPバージョンで放送された。

がごめ昆布

北海道函館へ。北海道大学水産学部 安井教授が紹介。主に函館周辺で取れるという、それは…。

がごめ昆布

凸凹模様が特徴で。体の中に取り込むと血液をうまくコントロールすると安井教授は語った。

◇真昆布との違い。

・凸凹模様。
・水につけるとドロッドロの粘り。


・3割以上は食物繊維。(フコイダン、アルギン酸)

フコイダンは、脂分も絡み取って体外へ排出してくれるというのだ。海藻の中でもフコイダンが豊富と言われている真昆布の2倍以上と強力だ。

アルギン酸は、ナトリウムといえば塩分、そのナトリウムを体外に排出する働きがある。

おぼろ昆布で食べると、細胞が破壊され、すべての成分が取れるので超おススメと教授も語った。

樫の木豆腐&やまうに豆腐

白澤抗加齢医学研究所の白澤ドクター。

普通の豆腐の3倍の栄養素だという。それは…。

樫の木豆腐

熊本県の五木村には、スーパーなお豆腐があるとドクターに言われ早速熊本県へ。

◇作り方
・3倍の大豆の量
・通常の倍の力で圧縮

という濃厚で栄養素がつまった豆腐の出来上がりだ。

グリシニンという動脈硬化の原因となる中性脂肪やコレステロールを下げる成分が豆腐の3倍もあるというのだ。さらにスーパー豆腐と言われているのは…。

山うに豆腐

樫の木豆腐をカットし、1日乾燥し水分を飛ばすとチーズのようになる。そこに秘伝のもろみ味噌で半年間漬け込む。クリームチーズのような味わいだという。

豆腐は血管を若返らせ、味噌は脳を活性化するスーパー豆腐だと教授もお墨付きだ。熊本を元気に!というので地元の人も進めていた。

内面からキレイになると体も元気になるので、是非試してみたいですね!

LINEで送る

 - テレビ, 情報, 美容, 食べ物 , , ,