芸能、エンタメ、バラエティ、スポーツ、美容、ダイエットなど日々のトレンド情報をリアルタイムにわかりやすくお届け

本日のよく読まれている記事

Sorry. No data so far.

関根勤さんステント心臓手術に密着!心筋梗塞のサインは胸の痛み「広範囲」「圧迫感」「数分」|サタデープラス(サタプラ)

   

LINEで送る

5月28日に放送された「サタデープラス(サタプラ)」では、心筋梗塞のリスクが高いとして、関根勤さん(62)の緊急心臓手術が行ったことを密着した。

心筋梗塞のリスクがあるということで手術したそうなのだが、心筋梗塞は、天海祐希さんや、西田敏行さん、さらには最近では前田健さんなど芸能界でも多い。

健康に気を使っていた関根さんですら、前兆・予兆がないので、気付かなかったという。

まさに、サイレントキラーというので、知ることが出来ないかも注目が集まった。

心疾患による死者数


年間約20万人

※厚生労働省 平成26年人口動態統計

単純計算で3分に1人が亡くなっている。

関根さんの問題点

①冠動脈に狭くなった部分が何か所も見つかった。

②冠動脈に石灰化プラークがあった。
※血管は柔軟性をなくし、もろくなる。

石灰化プラーク量が400を超えると心筋梗塞のリスク大だが、関根さんはなんと635。血管が75%もつまっているというのだ。

同世代が100人いたら、4番目に悪いくらいの数値だ。

心筋梗塞サインとは?!

国立病院機構大阪医療センターの上田ドクターは、3000人以上を救った心臓のスペシャリスト。

息切れ、肩こりなど、よくある身体の不調で見逃してしまうというのだ。でも、しっかりと見極めるサインがあると上田ドクターは語った。

心筋梗塞のサインには特徴がある。それは…。

特徴的な胸の痛み

1.点ではなく広範囲に痛みが出る(広範囲)
2.チクチクではなく、押されたような圧迫感(圧迫感)
3.数分続き、何もなかったかのように治まる(数分でなおる)

原因と対処法

関根さんは、カロリー過多による、悪玉コレステロールが多いことが原因、さらには体質だという。

2親等以内にいる場合がいると体質的に注意が必要だというが、関根さんにのお父様は心筋梗塞だというのがわかった。

上田ドクターは、かかりつけ医もしくは循環器内科を受診し、病変の疑いがある場合は、冠動脈造影CT検査(6000円程度、3割負担の場合)、ない場合は生活習慣の改善を行い、それでも悪玉コレステロール値が140以上と高い場合は、処方薬とするといいと語った。

仮に事前にわかり手術の場合は、ステント手術というもの。通常2時間程度、切るのはたった2~3mm。翌日にも帰れるというのだ。関根さんも手術し命を守った。

医療の進化は凄すぎですね!

LINEで送る

 - テレビ, バラエティ, 医学, 情報 ,