芸能、エンタメ、バラエティ、スポーツ、美容、ダイエットなど日々のトレンド情報をリアルタイムにわかりやすくお届け

愛知県蟹江町 黒蜜?!20年熟成の「黒みりん」黒みりんミルクが美味!|満天☆青空レストラン

   

LINEで送る

5月28日に放送された「満天☆青空レストラン」では、愛知県蟹江町で20年もかけた超熟成の「みりん」だ。醤油と間違えるほどの黒さをもつ「黒みりん」を紹介した。

黒みりん

みりんは通常1年くらい熟成だが、黒みりんは20年熟成。1862年創業の甘強酒造へ。

芳醇な香りと上品な甘さ。料理に使えば、味は各段にアップするという。

◇材料

もち米、米麹、醸造アルコール

◇作り方

①種麹を蒸した米につけ、2日間30℃以上で培養し米麹を作る。
②蒸したもち米、アルコール、米麹を混ぜる。
③タンクの中で50日間糖化熟成。
④空気を入れて糖化を促進。
⑤袋に入れ、200kgの重りを乗せて2日間かけて搾る
⑥にじみ出すのが、生みりんだ。
⑦ろ過し再び熟成。20年後に完成。

飲んでみると…。

宮川さんは「うわっ。すごい。深みがあって黒蜜感がある。このまま飲んでいても美味しい」と大興奮になった。

黒みりんミルク

黒みりんミルクがおススメ。

作り方は、黒みりんに、ミルクを加えるだけ。

「無茶苦茶うまい!」「うわぁ!うまい!!!ぐびぐびいける!!」とメンバーに大好評だ。

あまりの黒蜜感で、スピードワゴンの井戸田さんも「この黒蜜買っていこう!」というほどとなった。

20年物の黒みりん。是非試してみてはどうだろうか。

LINEで送る

 - テレビ, 地域, 情報, 食べ物 , , ,