芸能、エンタメ、バラエティ、スポーツ、美容、ダイエットなど日々のトレンド情報をリアルタイムにわかりやすくお届け

勝間和代さんの月6万円節約出来る時短生活術とは?!頭のスポーツクラブを開校!|サタデープラス(サタプラ)

   

LINEで送る

6月18日に放送された「サタデープラス(サタプラ)」では、勝間和代さんの1カ月6万円節約できる時短生活術について。

勝間和代とは、100冊以上執筆し、ウォールストリートジャーナルが選ぶ世界の最も注目すべき女性50人にも選出された。

今回は、一番の出費となる食費。毎月6万円も無駄な出費をしていると、その時短・節約生活を追った。

勝間流買い物へ

お買い得な食材とは?

水を含む食品は割高!イチオシは乾物!

軽い。水分を含まないから。日本は水道が安い国。水は買ったり運ぶのがもったいない。水を抜いているものを買って、水を家でいれるのがいいという。

水を含む製品は割高。例えば、シイタケだと350円の場合、乾燥シイタケだと半分くらいになるというのだ。

外食は割高?!

外食やコンビニで買う時食材費は、3割~4割。1000円の外食費では、300円の食材費に対して、700円は人件費や土地代。毎回自炊をすれば700円溜まる。

700円×朝昼晩3食×30日=6万円

6万円無駄なお金を払っている!と勝間さんが語った。

時短テクニック

■炊き込みご飯(無洗米1合あたり)

①炊飯器に、乾物をそのまま入れ、お肉を投入
②水250cc、醤油大さじ1、酒大さじ1
③急速モードで炊くだけ

電子レンジが鍋代わりとなり使用。電気代のほうが安くつき簡単で時短にもつながるという。

電子レンジ×シリコンスチーマーを使い野菜を蒸し、オーブンモードで焼くだけでグラタンが出来る。

さらに、粉末やパウダーを使い、味噌汁や、トマトスープなども簡単に調理。ここでも乾物パワーが活躍した。

健康アイテム

健康こそ1番の節約だと続ける勝間さん。最近購入したのは…。

スタンディングデスク(立つ机)

スウェーデンの会社の85%の企業も導入。腰痛が改善するというのだ。上下するデスクもあるので便利だと語った。

さらに、肩こり、腰痛の原因は立ったり座ってやるからだと語った。パソコンを打つ際に、どうしてもかがんでしまうのはよくあるのではないだろうか。

頭のスポーツクラブ

脳から健康になることが重要と、ボードゲームカフェへの投資をしているという勝間さん。

認知症予防には麻雀がよい。さらにさっきのスタンディングを導入した…。

立ち麻雀が尚いいと語った。

■お店情報
カフェ&ボードゲーム
ウィンウィン

五反田駅から徒歩3分

前回は、断捨離生活もためになったが、一番出費する食費なので、本当にためになりましたね!

LINEで送る

 - テレビ, バラエティ , ,