芸能、エンタメ、バラエティ、スポーツ、美容、ダイエットなど日々のトレンド情報をリアルタイムにわかりやすくお届け

サードウェーブ?カレー屋?ふかわさん本当に思い出の店?|夜の巷を徘徊する

   

LINEで送る

12月25日クリスマスの「夜の巷を徘徊する」は、ふわかりょうさんとマツコさんが、ふかわりょうさんの住んでいる、目黒区自由が丘を徘徊した。

前回に続き、今回は後編となる。

番組概要

いろんな街をさまよい歩き、気になる店に入ったり、
通りすがりの人に声をかけてみたり、ときにはその人に付いて行ったり。
またあるときは、夜に当てもなくドライブ。サービスエリアで爆買いしたり、
なぜか海を見に行ったり。
夜の巷に出没し、当てもなく徘徊するマツコの身に、毎回どんなことが起こるのか…?
まさに予測不可能な自然体バラエティーとなっています!

いつか、あなたの街にもマツコが徘徊しにくるかも…?

引用:テレビ朝日公式ホームページより

メロウブラウンコーヒー自由が丘本店

昔ながらの喫茶店はファーストウェーブ、セカンドウェーブは海外系コーヒーチェーン。サードウェーブは豆の産地や入れ方にこだわった店をいう。

メロウブラウンコーヒー自由が丘本店は、サードウェーブだと、ふかわさんが力説。

あまりの外観のよさに、前を通る際に、車を急ブレーキしたというふかわさんだが、一度も店内には入ったことないということで、撮影許可を得て早速店内へ。

図書館のような落ち着いた店内。この店のおススメはワッフルパンケーキ。

自由が丘在住の藤井プロデューサーが合流。

藤井さんは、東急沿線から離れられないという。マツコさんは、自由が丘がある東急東横線はシャレがきくが、二子玉川が駅がある東急田園都市線は…と、マツコさんは何か思いがあるのでしょうかね。笑

と小話をしていると、パンケーキが運ばれてきた。

マツコさんが一口。「初めて食べた!こまっしゃくれてるわね。自由が丘っぽわ」と感激していた。

ブルーテーブル自由が丘店

ふかわさんは昔カレーを食べにきた!ということで、マツコさんを誘導したが、店が変わった!と難色。マツコさんにあんた思い出じゃないでしょ!とツッコミ。

1997年に開店し、2009年にリニューアルしたというで、ふかわさんも忘れていたようだ。

ふかわさんも昔を思い出すべく、バターチキンカレーを注文した。「普通のバターチキンカレーよりスパイシー、あまりバターバターしていないわね」とマツコさん。

最初の店も行ったことなければ、2店目も覚えていないと、マツコさんはふかわさんを懐疑的に見ていたが、最後は表裏一体なのよね。あなたは。という言葉で締めくくっていた。

たわいもない世間話中心のこの番組。のんびり見るのには最高ですね!

LINEで送る

 - エンタメ, テレビ, バラエティ