芸能、エンタメ、バラエティ、スポーツ、美容、ダイエットなど日々のトレンド情報をリアルタイムにわかりやすくお届け

本日のよく読まれている記事

Sorry. No data so far.

ポケモンGOダイエット?親密度UP?生活の変化をココ調!|めざましテレビ

   

LINEで送る

7月29日に放送された「めざましテレビ」では、ポケモンGOから配信が1週間。街中、スマホ片手に立ち止まる人が多いが、どのように生活が変わったのかをココ調した。

生活の変化①

・屋内ランチから屋外ランチへ

公園などで食べながら探そうかなと、サラリーマンは、屋内のごはん処からコンビニで購入したものを片手に外に出る人が増えたという。

・地方から都会へ一極集中

「岩手は、コラッタとポッポしかいない!」という女子や、「都心にはたくさんいるので、きちゃいました」という男子も。

ポケストップという、ポケモンを捕まえるためのアイテムが手に入るのが地方には少ないというのも、一極集中になっているというのだ。

例えば、渋谷と宇都宮では、およそ8倍の差もあるというのだ。

さらに人が多いため、ルアーモジュール(※)というアイテムを使ってくれる人が多く、その効果も共有されてお得というのだ。

※ルアーモジュール
ポケモンを引き寄せるアイテム。誰かが使うと、周辺の人も効果を受けれる。その結果、ポケモンの遭遇率があがるという。その目印は地図上の花びらで、効果は30分。

検証

ルアーモジュール使用で何人あつまる?

ある公園で、ルアーモジュールをばらまくと何人集まるか検証した。

次々とスマホ片手に公園へ…。集まった人数は。

10人

という結果に。

生活の変化②

夜の公園に集まる

仕事帰りにポケモンGOをしている人も増えているというので、夜の公園がかなりの人数となっている。

ポケモンGOダイエット

いろんな場所にいってひたすら歩くというので、かなりのダイエット効果だという人が多い。中には、2万歩。18km歩いた男性※も。

※1日の日本人男性平均歩数:7043歩

家族の会話が増えた

ココ調でアンケートを取ると、実に82%が増えたといい、どんなポケモンを捕ったとか、一緒に歩いて行ってみようとかの会話も。親密度が上がるというのだ。

歩きスマホなどや入ってはいけない場所に入る人など何かと問題になっている一方、ルールを守って使えば、親密になったりダイエットになったりといい機会も提供してくれますね!

LINEで送る

 - テレビ, ニュース, 美容 ,