芸能、エンタメ、バラエティ、スポーツ、美容、ダイエットなど日々のトレンド情報をリアルタイムにわかりやすくお届け

本日のよく読まれている記事

Sorry. No data so far.

さかなクン 世界一の水族館 モントレーベイ水族館へ!|中居正広の金曜日のスマイルたちへ(金スマ)

   

LINEで送る

7月29日に放送された「中居正広の金曜日のスマイルたちへ(金スマ)」では、ニモもドリーもここで生まれたという、サンフランシスコにある世界一の水族館、モントレーベイ水族館へ。

今回は、5000種を知る名誉博士のさかなくんが案内した。

モントレーベイ水族館

・アメリカ合衆国、カリフォルニア州にある

・30年前はイワシの缶詰工場

・550種類以上、3万5000以上の展示がある

ジャイアントケルプ

ジャイアントケルプが有名というので、見に行くことに。

飼育が非常に難しく、初めて成功できたのが、モントレーベイ水族館だ。環境が変わるとすぐに枯れてしまうという繊細な海藻だ。

水槽には屋根をつけず、太陽光を取り入れ、自然と同じ日照時間を用意し、海水はモントレー湾から引き込んで使用、さらに人口波も作って育てているというのだ。

PIXAR社へ

ファインディングドリーの日本版の監修と吹き替え役をやっているという、さかなくん。PIXAR社は、アカデミー賞長編アニメ部門での受賞回数はダントツの1位だ。

PIXAR社から招待されたというので、社内へ。「Mr.Fish!(さかなクン)」と声をかけてきたのは、ファインディングドリーのアンドリュー監督が案内してくれた。

制作スタッフは自分好みに仕事部屋をカスタマイズ。自分好みの空間で仕事ができるという。アンドリュー監督が一番こだわったのは「魚たちのリアルな動き」という。

CGにしたのはとても苦労したと語った。魚の動きを勉強し、映像を1万回も見るスタッフもいたというので驚きだ。

私はすでにみましたが、リアルな魚の動きに魅了されました。

LINEで送る

 - テレビ, バラエティ, 海外 , , ,