芸能、エンタメ、バラエティ、スポーツ、美容、ダイエットなど日々のトレンド情報をリアルタイムにわかりやすくお届け

現代版トキワ荘に潜入!ピュアなおだっち。20代後半はきつい?|マツコ会議

   

LINEで送る

12月26日の「マツコ会議」は、若手漫画家のサクセスストーリー「バクマン。」の大ヒットもあり、漫画家志望の若者が急増しているという。

漫画家を目指す若者のシェアハウス。関東には22軒の現代版トキワ荘があり、今回は、千葉県のトキワ荘に潜入した。

その中継先は、千葉県。千葉県に夢を持った場所が集まる場所と言った瞬間、マツコさんより「千葉県に夢はないわよ!」とツッコんだ。

トキワ荘(トキワそう)は、東京都豊島区南長崎三丁目(住居表示16番6号、完成当時の住所表記は豊島区椎名町五丁目2253番地)に1952年から1982年にかけて存在した木造アパートである。

手塚治虫ら著名な漫画家が居住していたことで有名。
引用:Wikipeiaより

男子寮へ潜入

トキワ荘男子寮と合わせて、道路挟んで真向いに女子寮もあるという。

まずは、男子寮へ潜入。古いミサワホームねとマツコさんがツッコミ。

さっそくノックすると、LAS VEGASと書いた服を着たメガネ青年が。マツコさんも即ツッコミ。

男7人で共同生活しているという。LAS VEGASくんの部屋に潜入。

おだっち

LAS VEGASくんの彼は、おだっちって呼ばれているという。23歳でギャグ漫画が好きで、礒部礒兵衛という浮世絵漫画。マツコさんが早速検索し、こんな絵なの?ジャンプは年齢層上がったのかなーとしみじみ。

おだっちの描いた漫画をマツコさんへ紹介。ペンネームは織田一輝という名前で、漫画投稿システムというのに登録しているという。

今まで雑誌に載ったことがあるの?とマツコさんが質問。小さい賞ならと…少年チャンピョンの月例フレッシュ賞というのをとったという。今はあまり行ってない…と声小さく答えた。

マツコさんがそこへ「秋田書店より、集英社がよかった?」とツッコむと。おだっちがビビり、そんなことないと焦っていた。「冗談よ」とマツコさんも笑っていた。

そんなおだっちの生活費は、甲斐谷忍先生のアシスタントをしているという。甲斐谷先生の仕事場がここの家だそうだ。月に1回、アドバイスをくれに訪問してくるそうだ。

マツコさんは、「織田頑張ってほしい。」とぼそりというと。

おだっち「マツコさんに言われたとおじいちゃん、おばあちゃんが喜ぶ!」と大興奮。

マツコさん「どこ出身なの?」
おだっち「兵庫加西市です!宮史郎さんと同じです!」
すごい所、出すわねとマツコさんも爆笑。

おだっちはめちゃくちゃピュアだった。今まで360名このトキワ荘に入り、56名もデビューとかなりの確率だねとマツコさんも感心。

ナポリタンの橋本さん

ナポリタンを食べていた2人目の部屋。29歳の眼鏡くんは橋本和生さん。

少年画報社にもっていたところ、画が古いということでこてんぱにされたという。

家賃は3万6,000円(光熱費込)だが、入居期限は3年という。

賞を取るのは、殆ど20歳代前半が多いため、こてんぱにされた橋本さんは困っちゃいますねと困惑。マツコさんもガンバレ!と応援してた。

女子寮へ潜入

続いて、女子寮へ。

女子寮は、新築ぽく綺麗。

新しいミサワホームねとマツコさん即ツッコミ。

杉田令衣さん

杉田令衣さん29歳が登場。少年漫画を描いているという。

男性向け漫画を女性が書く人が増えており、久保ミツロウ先生(モテキなど)もそうだという。

「同い年の橋本くんはどうなの?」とマツコさん。杉田さんは「同い年ですね~」と淡白な回答。
「漫画家と同士は結婚多いみたいなのに」とさらにマツコさんがつっこむんだが、「はい。」と興味ない淡白な回答を続けた。

今後はおだっちの編集者と漫画家に密着するというので楽しみですね!

以前のマツコ会議であった、新しい出会いの場?260人の巨大シェアハウスは、こちらのページがおススメです。

いつまでも夢を追っている若者ってかっこいいですよね!苦労はつきものなので頑張ってほしいですね。

LINEで送る

 - エンタメ, テレビ, バラエティ