芸能、エンタメ、バラエティ、スポーツ、美容、ダイエットなど日々のトレンド情報をリアルタイムにわかりやすくお届け

メダリストの都市伝説をぶっちゃけ検証!萩野選手の地元には50cmの銅像?!|THE★レジェンド

   

LINEで送る

9月5日に放送された「THE★レジェンド」では、メダリストが大集結し、伝説をぶっちゃけした。

メダリスト別にその内容を書いていってみたいと思う。

競泳

・萩野選手

地元小山市で銅像が設置された。が…。その大きさは50cm

卓球

・水谷選手

青森山田の伝統はパンツをはかない。本人は「プレー中アップするとまずい。」と笑わせた。さらに、試合の時だけでなく、24時間いつでもはかないという衝撃な事実を発表した。

・丹羽選手

番組途中で、帰ろうとする丹羽選手。乃木坂46の大ファンだというので、笑顔でその場を去ったが、おとといも昨日も、今日もと3日連続という熱狂ぶり。

都市伝説を検証

・白井選手(体操)

体育の授業が苦手は、本当。

(映像で)バドミントンをすると空振りを連発していた。

・内村選手(体操)

高所恐怖症は、本当。

本人は「技をやっていれば大丈夫。高い所に立ち止まるのがだめ。操られているのが嫌だとジェットコースターも苦手。」と語った。

・羽根田選手(カヌー)

自分の恋愛体験を小説にしたは、本当。

「高校時代、国語の授業で何か物語を書くというので、興奮して、原稿用紙5枚に書いた。評判で冊子となり、クラス中に配られた。」と本人は語った。

・山縣選手(陸上)

侍ポーズはやりたくなかったは、本当。

「(ポーズは山縣選手だけ遅くだしたのは…。)仲は良いけど、試合に集中していてやりたくなかった。」と語った。

・福原選手(卓球)

応援しているときもサーという、ウソ。

本人は「いってない。」「周りからはヨーと言ってるよ。」言われ笑わせた。

・伊調選手(レスリング)

リオオリンピック準決勝前に泣かされたのは、本当。

本人は「田南部コーチに泣かされた。泣いてスッキリして臨めた。」と語った。

感動の裏では色々あったのですが、見ていてほっこりしちゃいました。

LINEで送る

 - スポーツ, テレビ, バラエティ , ,