芸能、エンタメ、バラエティ、スポーツ、美容、ダイエットなど日々のトレンド情報をリアルタイムにわかりやすくお届け

格安スマホが急増!LINEモバイルが月額500円!注意点をまとめ!|WBS

   

LINEで送る

9月5日に放送された「WBS」では、格安スマホの利用者が激増しているので、人気と安さの秘密を追った。

市場規模

12年度の50万件程度、15年度は540万件と急増。

17年度には、1200万件到達予測をしている。

街の声

・料金が安い。
・回線の速度も悪くない。

LINEモバイル

LINEは、格安スマホ事業を本日よりスタート。

SIMカードとスマホ8機種を取り扱う。

■LINEフリープラン

・月額500円(税別)
・LINEの通話/メッセージが使い放題

■コミュニケーションフリープラン

・月額1110円(税別)
→音声通話込みでも1690円と破格
・LINE/Twitter/Facebookが使い放題

なぜ安い?!

大手キャリアのNTTdocomoなどは、通信回線を整備。

格安業者は、設備投資は無く、維持費が安い。

注意点

①2年縛りの違約金発生の可能性

大手通信会社との契約の問題がある。途中で解約すると違約金がかかる可能性があるので、自分の契約を聞いてみるのがよい。

②店舗での手厚いサポートは期待薄

大手通信会社のように、ショップがどこにでもあるわけではないので、故障やトラブル時のサポート体制をしっかり確認する必要がある。

③昼休みなど混雑時に速度低下も

大手通信会社から回線を借りているために、速度が低下する可能性もあるという。

自分の使う頻度にあわせて選択肢が増えるのはうれしいですね!

LINEで送る

 - テレビ, 情報 , ,