芸能、エンタメ、バラエティ、スポーツ、美容、ダイエットなど日々のトレンド情報をリアルタイムにわかりやすくお届け

【伝説の祝辞】ビートたけしさん表彰状全文|祝30周年!アッコにおまかせ!

   

LINEで送る

12月27日の「アッコにおまかせ!」は祝30周年としてのSP番組となった。

スペシャルにふさわしい節目のゲストとしてビートたけしさんが、出演。

「笑っていいとも」の最終回では、伝説の祝辞を述べたが、今回も祝辞を話すのか注目だ。

私だけが知っているアッコ伝説!

たけしさんが、アッコ伝説として発表した。どこまで本当なのでしょうかね。笑

①「必殺仕事人」に出演。アッコさんの武器。
→素手。

②山へハイキングに行き熊へ遭遇。
→熊が死んだふりをした。

③旦那におにぎりを握るように頼まれたが…。
→手のひらで餅になった。最終的には石になった。

④和田家に泥棒が入ったが、泥棒が隠れるところがなく…。
→ハイヒールに隠れた。

①だけ本当っぽいですけど、相変わらずたけしさん面白いですね。

お祝いなのに!とアッコさんがツッコむと、たけしさんはちゃんと表彰状(おきまりの)を持ってきたというので、その全文を書いてみた。

表彰状(全文)

表彰状 和田アキ子殿

本日、長らくアッコにおまかせをメインMCを勤めてきた和田アキ子さんに、私から表彰状を送りたいと思います。

あなたは毎週日曜お昼の生放送という大変な番組にも関わらず、30年を迎える長寿番組に育て上げるという偉業を達成され見事にNHKに貢献しました。

思えばある時期、視聴率が落ち込み、番組は打ち切りられるという噂を聞いた時、TBSの偉い人を呼び出し、持ち前の暴言暴力を駆使。番組続行が決まったのも今ではいい思い出です。

そして、共演者がいくら朝ごはんを食べてきたと言っても、聞く耳を全く持たず、出演者全員が強制的に参加させられる本番前の朝食会も番組が長く続いた要因の一つである。

最近では、準レギュラー陣であるお笑いタレントをケガさせることもなく、すっかり安全で和気あいあいな真の人気番組なっときいており、今日まで我慢してくれたTBSとみのもんたさんのおかげです。

よって本日はここにあなたの功績をたたえ、表彰状とならびに、フランスはルーブル美術館よりお借りしてきた時価数億円とも言われるレオナルド熊作。和田アッコモナリザを出展させていただきます。

2015年12月27日 日本有線テレビ協会会長
ジャニー北野川
※一部聞き取れませんでした。

アッコモナリザをオープンすると、意外と素敵な絵だった。あまりの嬉しさにアッコさんはたけしさんに抱き着き、さば折りされたと悲鳴をあげた。笑

たけしさんの表彰状は少しダークな笑いもありつつもしっかりまとめるので、もはや伝説ですね!

LINEで送る

 - エンタメ, テレビ, バラエティ