芸能、エンタメ、バラエティ、スポーツ、美容、ダイエットなど日々のトレンド情報をリアルタイムにわかりやすくお届け

時代に応じて仕事も変化!今までになかった仕事!ホームステージャー スタティスティシャンとは|がっちりマンデー!!

   

LINEで送る

9月11日に放送された「がっちりマンデー!!」では、今までになかった仕事。時代が変われば生活も変わる、それに応じて仕事も変わる。

今までになかった仕事の儲かりの秘密に迫った。これからビジネスを考えている人は参考になるかもしれない。

ドローン操縦士

京都府福知山市のマルチコプタージャパンの大城社長。やっていることは…。

測量

測量は、専用の器具を使い、大きい場所だと1カ月かかってしまう。早ければ5分~10分という劇的な速さに。

ドローンを上空に飛ばし、撮影を繰り返し、専用のソフトで合成すると出来上がりだ。

ドローン市場は、14年は15億円が15年は38億円と急成長。先日、マツコ会議でも養成所に人が殺到しているのが、本当だったので驚きだ。

ホームステージャー

ホームステージャーとは、サマンサネット 鵜沼さんによると、何もない部屋に家具をおいて、部屋を素敵に見せる仕事。

18カ月売れなかった物件が5日で売れたという実績も。欧米では主流の売れ方。日本ではこの1~2年で急拡大。

ポイントはワンポイント上の生活を演出することが重要だという。3分の2が1カ月以内に契約をするという驚異的な結果となっており、急成長しているというのだ。

スタティスティシャン

データビークル 西内さんによると、統計課。

ビッグデータという、膨大なデータを集めた後の、分析する仕事だ。

POSレジから売上を分析。カップ麺を分析すると、ヒットしているカップ麺にはりんごが入っていることが判明。逆に売り上げが低いのは、チキンが入っている。

258種類のビックデータには、売り上げ、原材料、リピーターの割合、各種表示など40種類を分析しているというのだ。

データを見てもよくわからないとして、依頼は右肩上がりだという。

技術の発展で新しい仕事が生む人は本当に目の付け所がすごいなぁと思います。

LINEで送る

 - テレビ, 情報 , , , ,