芸能、エンタメ、バラエティ、スポーツ、美容、ダイエットなど日々のトレンド情報をリアルタイムにわかりやすくお届け

本日のよく読まれている記事

Sorry. No data so far.

進化系醤油の登場!泡醤油、粉醤油、ピンク醤油の味は?|中居正広のミになる図書館

   

LINEで送る

9月13日に放送された「中居正広のミになる図書館」では、醤油がすごいことになっている!として、ピンクの醤油や泡の醤油など、醤油の進化の歴史に迫った。

醤油の歴史

2001年:卵かけご飯専用醤油の発売

累計で100万本以上の大ヒット。

2005年:TKG(たまごかけご飯)ブーム到来。様々な企業が参入へ。

2007年:アイスクリーム専用醤油

たっぷりだと、みたらし団子風。少しだとキャラメル風なのが特徴。

2010年:パン専用醤油、チーズ専用醤油など、専用モノが流行。

2015年:プリン専用醤油発売。
※現在は販売していない。

泡醤油

醤油をムース状にした泡醤油。

着物とかで飲食店に来た人などに、お醤油がはねないように提供を開始。

粉醤油

2014年に、創業150年以上の京都の老舗料亭で生まれた。

揚げ物とかに醤油が欲しいけど、べちゃべちゃにしたくないので、振りかける醤油はないのかと開発をし、2年間で33万個も販売のブームに。

ピンク醤油

ビーツと呼ばれる野菜で色付けされた薄口しょうゆ。

出汁を加えた風味豊かな味わいが特徴。食卓がにぎやかになると人気。

スタジオで試食をすると…。

中居さんは「なにこれ!醤油より、出汁の味がする!おいしい!」と語った。

◆ミになる図書館、食べ物人気シリーズはこちら!

CoCo壱番屋(ココイチ)市原スペシャル公開!ボツメニューはホルモンカレー?!

まるきんラーメンの秘密!博多ラーメンに紅ショウガを乗せる訳とは?!

醤油の世界にこれだけの変化が起きているのは知りませんでした。ちょっと試してみたいと思います。

LINEで送る

 - テレビ, バラエティ, 情報, 食べ物 , , , ,