芸能、エンタメ、バラエティ、スポーツ、美容、ダイエットなど日々のトレンド情報をリアルタイムにわかりやすくお届け

本日のよく読まれている記事

Sorry. No data so far.

葉加瀬太郎さんが10億円のバイオリンを解説!その実物とは…|中居正広のキンスマスペシャル

   

LINEで送る

9月16日に放送された「中居正広のキンスマスペシャル」では、バイオリニストの葉加瀬太郎さんが登場。

中居さんでも分かるバイオリン講座を葉加瀬さんが直々に伝授してくれた。

バイオリンと言えば、なんとなく聞いたこともあるストラディバァリウスや市場では高い値段で取引されるグァルネリウスだ。

それぞれ10億円というので、スタジオには警備員が2名ついた。

ストラディバァリウス

1644年~1737年
バイオリンの頂点を極めた人物。生涯で1100本を作った。

天才と呼ばれた。

特徴を葉加瀬さんが解説。

①形が美しい。

②高音が魅力。(天使の歌声とよく言われる)

グァルネリ

1698年~1744年※諸説あり
肖像画も残っておらず謎が多い。生涯で200本を作った。

奇才と呼ばれた。

特徴を葉加瀬さんが解説。

①形が個性的。

中居さんは2つのカタチの違いを「わかんない。」と目を細めた。

②哀愁がある音色(低音が特徴)

10億円 音の違いは?!

音の違いを「深みが違いますねぇ。」と金スマメンバーが言うと「うそつけうそつけ!」とわからないだろ!と中居さんはツッコんだ。

そこへ、5万円のバイオリンが登場。音の違いをテストすると「これはわかるだろ!」と中居さんがチャレンジした。

クイズ方法は、5万円のバイオリンと、ストラディバァリウス葉加瀬さんが弾き比べ、当てるクイズだ。

「音が安い!わかる!」と中居さんが選んだ。答えは、全くの逆。中居さんは茫然となった。

「今のはオンエアしないで…。」と頭を下げた。

葉加瀬さんは自分の子供にも、自分が教えると怒ってしまうからというので、教えないと徹底しているので、放送のようなバイオリンについて解説するのは珍しかったですね。

演奏を聞いても素人には高いバイオリンなのか分かりませんでした…。演奏者がいいから良く聞こえるのかもしれませんね。笑

LINEで送る

 - テレビ, バラエティ, 音楽 , , , ,