芸能、エンタメ、バラエティ、スポーツ、美容、ダイエットなど日々のトレンド情報をリアルタイムにわかりやすくお届け

ドーハの悲劇を読唇術!カズ&ラモスが「ウソだろ…」&カズ落選をゴンさんが初語り!|ゴン中山&ザキヤマのキリトルTV

   

LINEで送る

9月18日に放送された「ゴン中山&ザキヤマのキリトルTV」では、ワールドカップ最終予選を読唇術でキリトリした。

ドーハの悲劇を読唇術でキリトルとどのような内容を言っているのか気になるところだ。

ドーハの悲劇

ドーハの悲劇(ドーハのひげき)は、1993年10月28日、カタール・ドーハのアルアリ・スタジアムで行われたサッカーの国際試合、日本代表対イラク代表戦の日本における通称である。

1994年アメリカワールドカップ・アジア地区最終予選の最終節で行われたこの試合は、試合終了間際のロスタイムにイラク代表の同点ゴールが入り、FIFAワールドカップ初出場に近づいていた日本代表が一転して予選敗退する結末となった。

引用:Wikipediaより

予選 韓国戦を読唇術

W杯初出場に向けて、残り2試合負ければ予選敗退が決まる韓国戦。

これまで、韓国には0勝7敗とW杯予選で一度も勝ったことがない相手だ。

カズさん(読唇術)「ゴン!頑張ろうな!」
ゴンさん(読唇術)「よっしゃ!」

でスタート。後半15分にカズがゴール!

カズさん(読唇術)「やったー!」
中山さん(読唇術)「行くぞ!」

韓国にW杯予選で初勝利となった。その勝利でカズは涙を流した。

一人浮かない顔のラモス元選手だ。試合終了後ラモスさんは「これから始まるんだよ。何喜んでるんだよ。」と厳しい顔だ。

バスに乗り込むとラモスさんは(読唇術)「もう1試合あるんだよ。まだ何も成し遂げていないんだよ!喜ぶのはもう一つの後だ!」と怒りをあらわに。浮かれているバス車内を奮い立てた。

ドーハの悲劇を読唇術

前半5分 カズがゴール1点先制!

ラモスさん(読唇術)「やったぜ!この野郎!」

後半9分、イラクが同点。

ラモスさん(読唇術)「マジかよ。おい。オフサイドラインを見ないと!!」

後半24分ゴンゴール!!逆転!

ラモスさん(読唇術)「絶対いくんだ!!」

その後、次々にピンチに、試合終了は刻一刻と迫る。

ゴンさん(読唇術)「ラストだぞ!頼む!頼むぞ!神様!」

5bdc82857d1d5f7aecea9283a8a43c75_s

イラクのクロスが上がり、ヘディングシュートが決まり同点に。

ラモスさん(読唇術)「終わりだ。神様…。」

ゴンさん(読唇術)「カズさん!カズさん!!あーーもう!やだよ。もう。充分だよ。」とその場に崩れ落ちた。

カズさん(読唇術)「もう…。」とフィールドに立ち尽くしたが、「まだまだ」と起き上がった。

試合終了の笛が鳴る…。

カズさん(読唇術)「ウソだろ。。。」と頭をかかえ、ラモスさん(読唇術)は「チクショ―。チクショ―。神様…。」と顔を覆った。

カズ落選の舞台裏

今だから明かす、カズ落選の舞台裏としてゴン中山さんが語った。

前日、実は高い所から風景を見ていたカズさん「もしかしたら、俺と北澤は危ないかもしれない。」と言ったという。

翌日落選を聞くと。

「自分はその場を離れるけど、日本代表のほこりをもって戦ってほしい」と中山さんに思いを託したというのだ。

◆キリトルの読唇術シリーズはこちら!

【感動】松井秀喜さんの5打席連続敬遠を読唇術!最後のささやいたのは

勝負の世界、本当に最後まで何があるかわからないなと思いました。

LINEで送る

 - スポーツ, テレビ , ,