芸能、エンタメ、バラエティ、スポーツ、美容、ダイエットなど日々のトレンド情報をリアルタイムにわかりやすくお届け

横浜中華街の世界!レミパン中華レシピも登場!お店情報も|マツコの知らない世界

   

LINEで送る

9月27日に放送された「マツコの知らない世界」では、中華街の世界として、名店巡りを行い、レミパンを使って中華を作った。

横浜中華街は、年間2000万人も集まり、150軒のお店がある。そんな中華街を食べ歩く俳優の藤竜也さんが登場した。100軒以上も回ったという藤さんが美味しいという4軒を紹介した。

0edf6ebb6a0f1948827dd9b164b61150_s

上海豫園 小籠包館

世界一の料理人が作る小籠包のお店。皮が薄くスープが多いのが特徴。

マツコさんは「あ、うまぁい。これだけで飲み続けられるわ。」とスープを絶賛した。

お店情報

住所:神奈川県横浜市中区山下町166
営業時間 11:00~21:00 ランチ営業、日曜営業

引用:食べログより

中華飯店

創業40年。常連客で賑わう。

鳥そばと焼売が絶品だという。マツコさんは「優しい、おだやかな味で美味しいわぁ」とほっこり笑顔になった。あっさりした塩味ベースの細麺が特徴。

裏メニューとして、モツ焼きが人気だという。

お店情報

住所:神奈川県横浜市中区山下町200
営業時間:
[火~金] 11:30~22:00 [日・祝] 11:30~20:00
ランチ営業、日曜営業
定休日:月曜日

引用:食べログより

悟空茶荘

レトロな店内に、本格的なお茶の入れ方が特徴。

急須の上からお湯を注ぎ、急速に茶葉を開かせる手法。聞香杯という空のコップに鼻を近づけ、香りを楽しみ、そのあとに飲む。まさに香りも味も楽しめる。

お店情報

JR京浜東北根岸線「石川町駅」北口より徒歩10分
みなとみらい線「元町・中華街駅」中華街口より 徒歩1分

●住所 横浜市中区山下町80番地
●TEL  045-641-5509
●営業時間 / 平日・日曜日11:00~19:00 土曜日11:00~20:00(季節により変動あり)
定 休 日 / 毎週水曜

引用:悟空茶荘ホームページより

接筵 (セツエン)

知る人ぞ知る名店。

鶏と豚でとった高菜入りスープが特徴の、スープチャーハンが人気だ。

マツコさんは「ああ。美味しい。全然くどくなくて美味しい!」と絶賛。その後麻婆豆腐を食べると、「全食べ物の中で一番好きかも、麻婆豆腐って。」と語った。

お店情報

住所:神奈川県横浜市中区山下町187 
営業時間:11:00~22:00(L.O)ランチ営業、日曜営業
定休日:水曜日

引用:食べログより

レミパン中華レシピ

トマトと卵の中華炒め(3人分)を調理した。

◆作り方
①トマトを湯むきし種をとる
②味付け
塩(こさじ2/3)、こしょう(少々)、紹興酒(大さじ2)
③卵を油で炒める
※卵が固まらないように、鍋が温まったらすぐに弱火に
④トマトを適量③に入れ、味付けしたら出来上がり

つづいて、杏仁汁粉(3人分)をレミパンを使って調理。

◆作り方(3人分)
①ココナツミルク(400ml)、低脂牛乳(100ml)、三温糖(大さじ3)をまぜ温める
②おもちを煮る
③①にココナツオイルを大さじ2杯を入れる
④③にアーモンドエッセンスを20滴入れて杏仁の味を再現
⑤おもちにかけたら出来上がり。

私も中華街によくいくので、今度行ってみたいと思います。

LINEで送る

 - テレビ, バラエティ, 食べ物 , , ,