芸能、エンタメ、バラエティ、スポーツ、美容、ダイエットなど日々のトレンド情報をリアルタイムにわかりやすくお届け

「イノ調」褒めて伸ばす!スーパーキッズに育てる東京いずみ幼稚園!入園情報も|めざましテレビ

   

LINEで送る

9月29日に放送された「めざましテレビ」のイノ調では、普通の子をスーパーキッズに育てる幼稚園を調査。一体どのような教育なのか。

東京いずみ幼稚園

東京足立区にある東京いずみ幼稚園は、入園試験がないにも関わらず、全ての子供がスーパーキッズに育てるというのだ。

卒園した小1~小3の平均IQは120以上と驚きだ。IQは平均は100だと言われ、120以上だと優秀と言われる数値だ。

さらに、絶対音感や運動神経もよい、まさにスーパー幼稚園児だ。

親の声

・とにかく覚えがすごい。速いですね。

・自分の孫ながら天才だと思う…。と笑った。

スーパー幼稚園の1日

◆朝礼
400人が前ならえでキッチリ並ぶ

◆園長先生の話
大人と変わらない内容。難しい漢字を見せたりも。園長の話を家族に披露するほどしっかり理解しているという。

◆朝礼の最後
四股を踏む。年少だと足が上がらないが、年長だと上がる。小泉先生によると、「子供達の運動能力を見ていると、下半身がどれだけしっかりしているかで運動量が変わる」と語った。毎日2分の四股で下半身の筋力が上がり、バランスも上がる一石二鳥だ。

◆温水プール
卒園までにはほぼ全員。クロールで15m泳げるようになるという。

◆逆上がり
子供達よりあえて少し高い鉄棒で逆上がりの練習。1m30cmの高い鉄棒で逆上がりを出来る人は、年長クラスの半数以上というので驚きだ。

アイディアマラソン

昼に入ると、アイディアマラソンを実施する。

アイディアマラソンとは、1日15分~30分自分の考えを書きだす。マラソンのように毎日コツコツと続けることで発想力を身に着けるという。

子供は、笛を書いたり、鉛筆を書いたり、絵もだんだん難易度が上がり、絵を描く力が大幅に上昇。幼稚園で、驚きの絵に影を書く子も。

さらに算数の授業ですでに九九を勉強。視覚的かつ聴覚を刺激するように大きなそろばんで教えるという。

なぜ全員スーパーキッズに?

小泉園長先生は、「大勢いると必ず、しっかりした子をいる。その子を褒める。周りはなんで?となる。」と語った。ようはできない子を怒るのではなく、出来た子を褒めるというやり方だ。

東京いずみ幼稚園・入園情報

東京いずみ幼稚園ホームページ

http://www.izumi.ed.jp/index.html

 

◆教育関係のおススメはこちら!

カッコの意味わかる?「」()<>の意味と使い方(林先生の初耳学)

人生成功のカギを講義!新たな自分発見方法と過去の自分と向き合える方法とは(林先生の初耳学)

キッズの時から、本当に現代の子は大変だなぁと思っちゃいました。

LINEで送る

 - テレビ, 地域, 情報 , , ,