芸能、エンタメ、バラエティ、スポーツ、美容、ダイエットなど日々のトレンド情報をリアルタイムにわかりやすくお届け

弱火調理人に弟子入り!油はかけろ!超簡単ハンバーグ&トンカツレシピ|サタデープラス【サタプラ】

   

LINEで送る

10月1日に放送された「サタデープラス【サタプラ】」では、紫吹淳さんが婚活!料理が超苦手というので、今話題の弱火調理人に修行に行った。

弱火調理人

料理研究家の水島弘史さん。

料理を美味しくするのは、高級な食材でも、シェフの腕でもなく、実は…。

弱火

と語った。強火で調理すると肉が固くなったり、パサパサの原因だという。野菜炒めもべちゃべちゃになるというのは強火が原因。著書累計は25万部と大ヒット。

切り方一つで味が変わる!

包丁の使い方は、以前放送された金スマでもあったが、包丁を切り方だけで、野菜のうまみを断面から逃がさないというのだ。

本日の弱火レシピはハンバーグとトンカツ。そのレシピについても書いていきたいと思う。

弱火ハンバーグレシピ

◆材料
合いびきミンチ、鶏ひき肉、玉ねぎ、パン粉、溶き卵、牛乳、塩、ナツメグ、こしょう

◆レシピ
①合いびきミンチに塩・こしょうを入れる(1/4くらい残す)
②すりこぎ棒で合いびきミンチを混ぜて結着させる
③他の材料をまぜて②とまぜる
※その際は、ゴムベラで!!
④(はじめて)手を使って成形する
※このときに肉が冷たいのがポイント
⑤弱火を点火
⑥④をのせて、蓋をしない
⑦真ん中の高さまで白くなればひっくり返す(約5分)
⑧その間はハンバーグを触らない
⑨全体が白くなったら焼けた合図。ソースをかけて出来上がり

レストランの味で、パサパサしてない!と驚いた。

◆ポイント(まとめ)
①手ではこねない。手の温度が肉に移るため
②焼くときは蓋をせず弱火で

弱火トンカツレシピ

◆レシピ
①打ち粉した豚肉を卵にくぐらせパン粉をつける
②フライパンに1cm油を入れる
③肉をフライパンに
※冷たい油に入れる
④上から油をかける
⑤トンカツを温める。弱火!
⑥6~7分白くなったらひっくり返す
⑦1度取り出す
※ここでは肉に火を通しただけ
⑧強火で60秒!衣を香ばしくキツネ色に

◆ポイント(まとめ)
①肉を油にいれるのではなく、かける!
②常温の油で弱火から揚げる!
③最後の仕上げは60秒だけ強火!

先日、中居さんの金スマでも登場し「超うめぇー!」と弱火料理にご満悦だったが、そのチャーハンレシピは以下に公開しておきます!

弱火調理人 水島弘史が登場!弱火レタスチャーハンのレシピ(金スマ)

私もやってますが、弱火調理…。常識を覆しましたね。

LINEで送る

 - テレビ, 情報, 食べ物 , ,