芸能、エンタメ、バラエティ、スポーツ、美容、ダイエットなど日々のトレンド情報をリアルタイムにわかりやすくお届け

【ココ調】ピコ太郎の海外、外国人の反応!ウケた理由はシンプル&SNS共有!|めざましテレビ

   

LINEで送る

10月12日に放送された「めざましテレビ」では、今大人気のピコ太郎がなぜ外国人にウケるのか、その理由を追った。

ピコ太郎とは

古坂 大魔王(こさか だいまおう、1973年7月17日 – )は、日本のお笑いタレント、DJ。元底ぬけAIR-LINEのメンバーで、NBR(元ノーボトム!)のメンバー。本名、古坂 和仁(こさか かずひと)。青森県青森市出身。エイベックス・マネジメント所属。青森県立青森東高等学校卒業。

2016年に、古坂が演じるキャラクターであるピコ太郎の動画「ペンパイナッポーアッポーペン」が話題となり、日本国外のメディアにも取り上げられた。

引用:Wikipediaより

ペンパイナッポーアッポーペンを略すとPPAP。世界で大反響となり、再生回数はなんと…。

2億回(16年10月12日現在)

口パクやアレンジ動画が流行り、デスメタル風やバラード系まで多種多様だ。

ペンパイナッポーアッポーペンとは

海外、外国人反応ランキング

ココ調で外国人100人に聞いたことあるかアンケートを取ると、64%が知っていた。その魅力とは?!

3位:ファッションが斬新

・衣装がインパクトある!(オーストラリア)

・カリスマ性がある!(オーストラリア)

アニマル柄が斬新!という声が多い、見た目が、タイ人だと思われていることが多いという。

2位:斬新なダンス

・ダンスが面白い(タイ)

・ダンスが変わっていて面白い(マレーシア)

1位:歌詞がシンプル&キャッチ―

・最初に見た時は彼はなんでリンゴをペンで刺す歌を歌っているんだと思った。でもすごくわかりやすくて1度に20回くらいみたよ。(アメリカ)

・歌詞がシンプルで面白い、仕事中口ずさんじゃう(スペイン)

リズム芸比較

これまでたくさんのリズム芸があったが、なぜピコ太郎だけ流行ったのか検証。

◆検証
①RADIOFISH
②8.6秒バズーカー
③バンビーノ
④2700
⑤ピコ太郎

◆理由①
だいたい日本語、RADIOFISHは日本語と英語、ピコ太郎は初歩的な英語だからだとシンプルさがウケた理由か。

◆理由②
3分前後のリズム芸に対して、ピコ太郎は1分と短くまとまっている。

◆理由③
ジャスティン・ビーバーさんがSNSで共有したことで爆発的にヒット

シンプルなフレーズとリズムが頭に残りやすくて、忘年会で流行りそうですね。笑。

LINEで送る

 - エンタメ, テレビ, 情報 , , ,