芸能、エンタメ、バラエティ、スポーツ、美容、ダイエットなど日々のトレンド情報をリアルタイムにわかりやすくお届け

栄養士がおススメするスーパーフードランキング!ブロッコリースーパースプラウト!|世界一受けたい授業

   

LINEで送る

10月15日に放送された「世界一受けたい授業」では、栄養士200人以上が選んだ、今食べてほしい知らないと損する新食材が放送された。

5位:ビーツ

鉄分補給ができ、疲労回復や美肌にも効果あり。

ほうれんそうの仲間で、硝酸塩という成分が高血圧を予防。ビーツを食べると血圧が下がると実験すると、152-99の方にビーツジュースを飲ませ1時間後測定すると、141-93と大幅改善。

4位:グレープシードオイル

ビタミンEが多いと言われるオリーブオイルのおよそ4倍。

強力な抗酸化作用が老化を遅らせることができる。飲みやすいと好評だ。スプーン1杯程度飲むだけでお肌にもいい。

3位:スピルリナ

タンパク質、脂質、ビタミン、ミネラルをすべて含んでいる。

スムージーにしたり、熱に強いので、パンケーキに混ぜ込んでも栄養素は壊れない。タンパク質の含有量は、ささみの3倍。必須アミノ酸は9種類を含むスーパーフードだ。

2位:もち麦

食物繊維が圧倒的に多い。多いと言われる玄米の4倍。

白米ともち麦を1対1で炊くと、ごぼう1本分の食物繊維もある。硬い便を柔らかくする効果もあり、便通が改善するという。

1位:ブロッコリースーパースプラウト

ブロッコリーの新芽。

新芽はあらゆる栄養がつまっている。スーパーでも手ごろに買えるようになってきた。スルフォラファンという発がん性物質を抑える効果が、多いと言われた成熟したブロッコリーの20倍!

どんどんスーパーフードが出てきますね。是非取り入れていきたいですね!

LINEで送る

 - テレビ, バラエティ, 情報, 美容, 食べ物 , , , , ,