芸能、エンタメ、バラエティ、スポーツ、美容、ダイエットなど日々のトレンド情報をリアルタイムにわかりやすくお届け

集合写真で太って見えない方法!その撮影方法とは…。|林先生が驚く初耳学

   

LINEで送る

10月16日に放送された「林先生が驚く初耳学」では、写真写りについて。太って見えないとっておきの撮影方法を伝授した。

プロカメラマンの東真子さんによると、最近のスマホは使い方を失敗すると、端の人がぐっと伸びて太って見える。特に最新のスマホやデジカメの現象だそうだ。

理由は、普通の人間の目が見える範囲よりも広い範囲が写る特殊なレンズなためだ。そのため、近くを写すと、外側がのびてしまう。

端の人物は約2割ほど太って見えるというのだ。その克服方法とは…。

写真撮影で太って見えない方法

林先生は知っているのか…。

初耳

太って見えないためには、人物とカメラの距離がポイントだという。

レンズの歪みの改善方法は…。

①人物とカメラの距離を離す

②ズーム機能を使って撮影

たったこれだけで、広角レンズの歪みを外すことが出来るというのだ。

画面の中心から60%の枠内に人物を入れると歪みの影響を受けにくい。

◆林先生が驚く初耳学の人気シリーズはこちら!

林先生が人生成功のカギを講義!新たな自分を発見法&過去の自分と向き合える方法とは

超簡単!耳に輪ゴムで小顔と肩こり解消!やり方と効果はこちら!

確かに、端っこの人は太って見えますが、これで安心ですね!

LINEで送る

 - テレビ, 情報 , ,