芸能、エンタメ、バラエティ、スポーツ、美容、ダイエットなど日々のトレンド情報をリアルタイムにわかりやすくお届け

【感動】ビジネスローラ編集長!クラシックフラッシュモブに挑戦!|櫻井・有吉THE夜会

   

LINEで送る

10月27日に放送された「櫻井・有吉THE夜会」では、お気楽ローラが大真面目ロケ!として大人気フラッシュモブに挑戦をした。

フラッシュモブとは

フラッシュモブ(英: flash mob)とは、インターネット上や口コミで呼びかけた不特定多数の人々が申し合わせ、雑踏の中の歩行者を装って通りすがり、公共の場に集まり前触れなく突如としてフォーマンス(ダンスや演奏など)を行って、周囲の関心を引いたのち解散する行為

引用:Wikipediaより

ローラ編集長

ローラさんが編集長をしている

R magazine

ファッションや、ゲストとの対談、料理など40ページ程度の雑誌だ。ファンクラブ限定だったが、今年の9月以降は都内限定で無料配布したところ、全ての店舗で在庫切れの人気に。

実際にローラさんは本当に編集長をしているか調査したところ、普段のローラさんとは思えないほどの難しい言葉を使いしっかりと編集長を行っていた。まさにビジネスローラだ。

クラシックフラッシュモブ

クラシックのフラッシュモブをやりたいというローラさん、その内容は。

①少女にチップをあげる
②音楽団が次々に登場
③大人数のオーケストラになる

ローラさんが担当するのはトランペット。果たして成功するのか。

1週間、トランペットの練習をしまくるローラさん。まずはローラさんのトランペットソロからスタートし、最後は、総勢76名の音楽団になるというのだ。

負けず嫌いのローラさんは、練習を続けるが、久しぶりのトランペットがうまく弾けないローラさん。「全然できない…。」と涙を流した。

フラッシュモブをする理由は、「若い人がクラシックを好きになる人がもっと増えたらいいなと思っているの。」とクラシックをもっと知ってほしいとやりたいというのだ。

フラッシュモブ本番当日!

雨が降る最悪な天候だが、本番1時間前、見事な天気に。

船橋ららぽーとが舞台。今回の流れは…。

①トランペットケースにお金が入ったらスタート。
②変装している音楽団員がローラのもとに。
③ローラを正体を明かし、苦手なクライマックスへ

いよいよ開演!!

なかなかお金を入れてくれない…。「すごいドキドキする。誰かいれて~…。」と焦るローラさん。

5分経過。

親に促され一人の少女がお金をいれた。演奏スタートだ。

トランペットの音色が始まった。第九のスタートだ。

次々と変装を解く周りの人々…。

人だかりが出来始め…第九の輪が広がる…。そこに変装したローラが正体を…。

観客からは「おーーーーーーーーーー!」と大興奮。

その演奏に涙を流す人も。いよいよクライマックス。

演奏が終わると割れんばかりの拍手に「今日は最高の日でした。クラシックをたくさん聞いてくださいね。まったね~!」と手を振った。

再生回数1000万回超えのフラッシュモブ動画

ローラさんの純粋な心を感じたほっこりした内容だった。

LINEで送る

 - テレビ, バラエティ , , ,