芸能、エンタメ、バラエティ、スポーツ、美容、ダイエットなど日々のトレンド情報をリアルタイムにわかりやすくお届け

パティ丸最終形!お菓子の家作りが成長!最難関のアメ細工へ|シューイチ

   

LINEで送る

11月6日に放送された「シューイチ」では、お菓子の家作りの第2弾だ。前回のアイシングクッキーの世界に続いて、飴細工の世界だという。中丸さんのお菓子の家は完成するのか。

レコールバンタン 森さんは、ヨーロッパで数々の受賞。森講師に中丸さんは教わった。

今回は、引きアメ、吹きアメのテクニックを学んだ。

今回の基本材料は、水アメ、水、グラニュー糖、酒石酸とシンプル。中丸さんも「シンプルで気が楽になりますね。」とはにかんだ。

引きアメ

①水アメ:水:グラニュー糖を4:5:20の割合で入れる

②165℃になるまで煮詰める

③着色の場合は、グラニュー糖の粒が溶けた後に食用色素を入れる

④色が均一になったら30~40分まで煮詰める

飴アメ細工専用のアメランプでかざしながら作業。アメランプは140~150℃と高温。

引っ張ってくっつけるを繰り返すと、空気が入り、白っぽくなりツヤがでて別物に見える。

吹きアメ

厚さが均一状になるようにドーム状にして、アメポンプを装着。クリスマスツリーの飾りなどにも重宝するという。

お菓子の家の成長

今は小さいサイズだが、最終形は大きなお菓子の家を作るというが、その成長が半端ないと番組内でも好評となった。

◆お菓子の家シリーズの前回放送がおススメです!

テレビ初出演!SNSで人気のKUNIKAさんが教えるアイシングクッキーの世界!

年内には、最終形の大きいものを作るというので、楽しみだ。素人でもがんばれば作れるのは驚きですね!

LINEで送る

 - テレビ, 情報, 食べ物 , ,