芸能、エンタメ、バラエティ、スポーツ、美容、ダイエットなど日々のトレンド情報をリアルタイムにわかりやすくお届け

九州福岡女子がハマる!ヘルシー辛麺屋 桝元「ますもと」とは|マツコ会議

   

LINEで送る

11月19日に放送された「マツコ会議」では、辛いものにハマる女子。福岡で大人気の辛麺ブームを調査した。

ディレクター鈴木さんが辛麺屋 桝本へ。

店内に入ると女性が多い。1~25まで好きな辛さにすることができるという。

カルボナーラにタバスコ?!

15辛を食べる女子集団にインタビュー。

辛さにハマる理由は「中学生の時に、カルボナーラが食べれなくてタバスコかけたら、すごくおいしくなった。」と語った。

「今もかけるの?」とマツコさんが聞くと、「最初に15回くらい振って、その後10回くらい…。」と回答すると、マツコさんは「それね。カルボナーラ食べてないよ。」とツッコミスタジオ爆笑。

麺もこんにゃく麺などもあってヘルシーなのが女子人気に拍車をかけているという。

すする女子にハマる?!

25辛を食べる女子。すすっている女子を撮るようにこだわるマツコさん。「あぁ、いいね!おじょうず!」とマツコさんはなぜか大興奮。

「福岡が田舎で刺激がなく…」という女子。「ずいぶんスケールの大きな話ね。」とマツコさん爆笑。

50辛に初挑戦!!

50辛(裏メニュー)を食べる九州大学の男子学生、味覚を勉強しているという。

「辛いものって感じられる限界がある。」というので、25辛が今まで食べた限界だが、今回は50辛に挑戦するというのだ。

一口食べると「やってますね。これは。」とよくわからない感想にマツコさん爆笑。「持論はどうなのよ?」と聞くと、「間違っていました。25辛よりすごいっす。」と辛い物でも感じるようだ。

ディレクター鈴木さんが50辛に挑戦するとなり、勢いよく麺をすすると「fで@wzgf」とお決まりのように吐き出してしまった。

辛麺屋 桝元お店、商品情報

imgp9423-s出展:http://www.karamenya-masumoto.com/index.php

辛麺屋 桝元(ますもと)は、宮崎県から九州全土、西日本へ展開する人気店だ。

◆辛い食べ物で病み付きと言えば、この回が神回でしたね!

中本マニアは週7?!蒙古タンメン中本にハマる人々(マツコ会議)

土曜のこの時間に食べ物シリーズが放送されるとついついカップ麺を手に取ってしまいます。笑

LINEで送る

 - テレビ, バラエティ, 地域, 食べ物 , , , ,