芸能、エンタメ、バラエティ、スポーツ、美容、ダイエットなど日々のトレンド情報をリアルタイムにわかりやすくお届け

WaT解散の裏側とウエンツさんが進む道への苦労とは?!|ワイドナショーSP

   

LINEで送る

1月1日に放送された「ワイドナショーSP」は、新春SPとして、指原莉乃さん、安藤優子さんと、初登場のウエンツさんが出演した。

ウエンツ瑛士さんWaT解散裏側

30歳になるウエンツ瑛士さんは、2015年一番面白かったテレビとして「朝まで生テレビ!」激論戦後70年の総括と日本の未来を鍵をつけて保存しているというほどの、ニュースに対して打ち込んでいるという。

去年12月7年半ぶりに開催したライブで、「10周年記念講演」で小池徹平さんとのWaT解散を告白した。各々の仕事をきっちりさせたいというのが理由だ。

松本さんには、簡単にいうとドロドロのお金の問題なんじゃないの?とツッコまれ。全くそういうことないとウエンツさんも即答。

どっちが言い出すかという感じだった。例えば言って嫌だとなったときに一緒に歌えないから…。と発言。松本さんも「熟年カップルか」とツッコミ。

結局、ライブ前に三言話して決めたそうだ。

ウエンツ「これが最後になるかな」
小池「俺もそう思う」
ウエンツ「じゃぁ、そうしよう」

意外とアッサリだね。とみながツッコむと、実は何か月も前からいうに言えなかった様子。結局マネージャー同士に委ねた。

松本さんは「夫婦と似てるんだよ、コンビは。俺は分かるよ。今更顔合わせて言えないよ」と考えを理解していた。

指原さんから、ニュース枠を狙ってますよね?とツッコまれると、まんざらでもない様子。

彼も30歳ということで、本も執筆しているということで色々な変化な時なんでしょうかね。


出演していた、古市さんより本の題名をパクっているとつっこまれ、ウエンツさんもインスパイアだ!と言い返していた。同い年バトルとして今後注目ですね。笑

安藤さんは、これはコピーねと一蹴し、スタジオ爆笑。

報道ステーション降板

古舘キャスターが3月で報道ステーションを12年間務め降板することになった。前任者の久米さんは、18年。

キャスター繋がりで、安藤優子さんがコメント。

「すごいびっくりした。色んなところで毎日どっかで辞めてやるって思っているとキャスターは。」と発言。

「一つのニュースは色々な見方が出来るが、局の編集方針とは必ずしも一致はしない。ちょっとした言葉の使い方、表情の作り方によって、自分で発信している裏側を見られるのを考えるとものすごい慎重になる。」と続けた。

ここでウエンツさんが続いてコメント。

「2年くらい欠かさず見ている。12月最後の放送のときに、年内は終わります。終わりますの言い方が気になっていた。と思っていたら急にコメントされていて、びっくりした。」というと、そういう所が裏側見て嫌なんじゃないの?と指原さんがツッコミ。この2人夫婦漫才みたいでした。笑

ヒロミさんより、報道はどの番組でも同じような内容を放送して、モノの見方は人それぞれならば、いろんな伝え方のニュースがあっていいのでは?と指摘。

報道は、免許制だから中立性でバランスを取っているから、バランスとってたら変な話面白くはないですが、ヒロミさんの言う通りな部分もありますよねと安藤さんがコメント。

この番組はバランス悪いけどねと松本さんがコメントし、スタジオ爆笑。

今日はウエンツさんのアイドルからキャスターを目指す?ことをみて、人間だれしも年を重ねると少し変わってくるのかなと思いました。

新年1つ目の記事となりますが、今年もよろしくお願いいたします。管理人より。

LINEで送る

 - エンタメ, テレビ, ニュース, バラエティ