芸能、エンタメ、バラエティ、スポーツ、美容、ダイエットなど日々のトレンド情報をリアルタイムにわかりやすくお届け

人と機械が融合 人機一体とした新たなスポーツ!超人スポーツとは?!|WBS

   

LINEで送る

11月23日に放送された「WBS」では、人と機械が一体に!巨大市場を生むのでは?と言われている超人スポーツについて紹介された。

超人スポーツとは

超人スポーツの一つと言われている、HADO(ハドー)と呼ばれる競技は、頭にヘッドマウントディスプレーを、腕にセンサーを装着して行う。

腕を動かすことで技を繰り出すことができ、相手を倒すというゲームだ。

テクノロジーを活用した人機一体とした新たなスポーツだ。

HADO(ハドー)

イオンでは、ゲームセンターならぬVr Centerとしてモールにも設置が進んでいる。

一番人気は、先ほど照会したHADO(ハドー)だ。

子供たちは、

「ものすごく疲れた。楽しかった。」

「すごい体験ができてうれしい。」

と大好評だ。

1回600円。最大5人同時に体験が可能だという。

今後の展開

HADO(ハドー)を手掛けるメリープの冨田COOは、「皆さんでこの市場を大きくしたい。今後3年で1000店舗を目指す。」と力強く語った。

また、超人スポーツ協会の稲見共同代表は、「2020年に国際大会の開催を目指す。超人スポーツで磨かれた”人を助ける技術”が、建設業や農林水産業といった分野で、テクノロジーが今後浸透していく。」と語った。

ゲームしていると運動不足になりがちな時代はもう終わりとなるのか。

機械とスポーツの融合。今後の流行ること間違いなさそうですね!

◆2017年流行ると言われているランキングはこちら!

2017年ヒットベスト30を予測!自宅で無音の衣類クリーニング!

LINEで送る

 - テレビ, 情報 ,